観る・読む・聴く

  • 今朝の朝日新聞(全国版)「私の好きな新書」コーナーにインタビューを掲載していただきました。ウェブでもご覧いただけます。宮城県白石市の碧水園に取材にいらしていただきました。

    私が選んだのは『映画館と観客の文化史』加藤幹郎著(中公新書)。12年前につけた付箋だらけです。今回、久しぶりに本書を読み、改めて勉強になりました。そして、この本にたどり着けた当時の自分に刺激を受けました。

    と言いますのは、今は、無声映画の台本作りや前説ネタ探しのため、直球の資料を読むことで精一杯。しかし、かつてはこのような網羅的資料も読んでいたのだなぁ…と。

    周防正行監督の最新作『カツベン!』(今年12月公開予定)のロケに参加してみて、改めて、当時の映画館を忠実に再現してセットを組んでくださったのだと実感しました。

    著者の加藤幹郎先生はあとがきで、続編への意欲を示してくださっています。能楽堂やシネコン、劇場で活動する現代の弾き語り弁士の上映形態もいつか分析していただけるよう、これからも頑張ります。

  • TAKAじいさんカレンダー

    毎年恒例、TAKAじいさんが来年のハッピーカレンダーを作ってくださりました!ご丁寧に「2019年に限っての祝日について」のお知らせ入り。隅々までこだわりが感じられます☆ありがとうございました!(発売はしておりません、大切に使わせていただきます。)というわけで、こちらも恒例のバニラアワードの発表です。私が今年出会ったもので、もはや映画に限らずです。


    無声映画賞:『花嫁人形』(1919年 エルンスト・ルビッチ監督)

    神戸クラシックコメディ映画祭2019のラインナップにあったので観賞してみたところ、面白くて感激!年明けお近くの方は是非、生演奏付でご覧あれ♪ 「ルビッチ・タッチ」と呼ばれる大人の香り漂う喜劇、私もそろそろルビッチ作品の活弁に挑戦したいところであります…!


    ブック賞:勝間式『ロジカル家事』勝間和代著(2017年出版)

    育児と仕事の両立が少しでも楽になればと地方公演の帰り、新幹線内で読みました。自分の生活で実際に取り入れられるかどうかは別として、読み物としてたいへん興味深く面白かったですし、刺激を受けました。

    ちなみにバニラ式ロジカル家事は、レシピでよく「お肉は食べやすい大きさに切っておく」と書いてありますが、切るのは生のときではなく、煮たり焼いたり、調理後にして、料理バサミや包丁を消毒しないで済むようにしています。(これってすでに有名な方法でしたか?)


    便利賞:ヒップシート

    2、3歳児とお過ごしの保護者様、ヒップシートってご存知ですか?娘の抱っこがいよいよたいへんになってきた今日このごろ。 楽器を弾く私は腱鞘炎にでもなったら商売あがったり。 知らず知らずのうちにポシェットにも頼っていたようで、2つ続けて壊してしまいました。今さらいちいち抱っこひもなんて装着していられないし、抱っこしたときに娘がちょっと腰かけられるようなところがあると楽なんだけど…と思って検索したら各種出てきました。ウエストポーチのような形状のヒップシートが!

    使用例としては紹介されていませんが、我が家の場合はおんぶにも活用できております。ポーチ内の詰め物を出せば、けっこうな量の荷物を入れることができます。簡単な仕組みで抱っこひもよりずっと安い。まだ実際に街中で使っている方を見かけたことがないので、ご紹介してみました。

  • 関西で大活躍の活動写真弁士・大森くみこさんが川崎市アートセンターで活弁したので、観に行ってきました。演奏はおなじみ・サイレント映画ピアニストの柳下美恵さん。終演後、喜劇映画研究会の新野敏也さんもそろって記念撮影です。

    READ MORE

  • 神保町シアターGW特別企画 弁士:坂本頼光×音楽ユニット:海藻姉妹『夢みるように眠りたい』(1986年/林海象監督)を観に行ってきました。本作は昭和61年の作品ですが、無声映画で、でも厳密には無声映画ではなく歌や音楽などは入っています。それを今回は音を全て消して、坂本君の活弁と海藻姉妹による生演奏で観ましょう!という試みです。

    READ MORE

  • 昨日は坂本頼光活弁独演会「活動弁士十八年」を観に行きました。満席で全てが素晴らしく、客席にいた私も得るものが多かったので、同業者ならではの感想を書きたいと思います。

    READ MORE

  • 今年もTAKAじいさんがカレンダーを作ってくださりました!例年のことなのですが、全ページちょっとずつ違うのです。今回も力作をどうもありがとうございます!!

    READ MORE

  • 夏に京都国際マンガミュージアムで国産アニメーション誕生百周年記念展示『にっぽんアニメーションことはじめ「動く漫画」のパイオニアたち』を開催していたのがとてもうらやましく、「東京近郊でも開催しないかなぁ」と思っていました。『神様はじめました』でお世話になった大地丙太郎監督は京都まで見に行かれていました!

    READ MORE

  • 10月28日公開の映画『リュミエール!』(※リンク先は予告編が始まり音が出ます)を一足先に鑑賞しました。活弁ライブにご来場いただいている方はお名前を聞いたことがあると思いますが、フランスのリュミエール兄弟は、一度にたくさんの人が動画を見られるシネマトグラフ、つまり映画を発明した方々であります。

    READ MORE

  • 第10回 JAZZ ART せんがわが本日まで開催中です。昨日はせんがわ劇場で坂本弘道ディレクション「サイレント映画との出会い」という催しがあり、観に行ってきました。

    READ MORE

  • 7/8(土)14:00「山崎バニラの活弁大絵巻 in Komaki」愛知県小牧市 まなび創造館 あさひホール いよいよ迫ってまいりました。

    前回のブログコメントに「まなび創造館に直接電話で問い合わせをしたのですが、当日券の予定は無いそうです」とご報告いただいたのですが、確認しましたところ、当日券も充分に(!)発売されるそうです。前売り券とお値段変わりません。しとろんさん、情報が食い違いまして申し訳ありませんでした…!

    READ MORE

  • 最近の投稿

  • 2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • アーカイブ

    • 2019
    • 2018
    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー