2017年5月10日

  • 喜劇映画研究会さんのイベントに初めて登場します!是非ご来場くださいませ。
    喜劇映画のビタミンPART5~突貫レディ~ 2017年7月22日(土)14:30開場 15:00開演

    【場所】エスパス・ビブリオ
    東京都千代田区神田駿河台1丁目7−10 YK駿河台ビル B1F TEL:03-6821-5703
    最寄り駅は御茶ノ水。本屋さんとカフェとイベントスペースが組み合わさった素敵な空間です。イベントスペースは椅子がズラリと並び、集中して映画をご覧いただけます。

    【演目】『臨時雇の娘』The Extra Girl(1923年/2017年デジタル復元版、68分)
    「喜劇映画を発明した男」と呼ばれる名プロデューサー、マック・セネットと、映画界初のコメディエンヌ、メーベル・ノーマンドが組んだ長編作品。デジタル復元できたてホヤホヤです!

    ●山崎バニラ(活弁):今回は語りに徹してネタおろしを頑張ります。生演奏に合わせて活弁するのは実に16年ぶり…!

    ●坂本真理(演奏):元・幼稚園の園長先生だった真理さんのご専門はブラジル音楽&パーカッション!はたしてどんな演奏をしてくださるのか私もとっても楽しみです!

    ●新野敏也(解説):喜劇映画研究会代表で当ブログでもお馴染みのアラノさん。意外や意外、ステージでは初めてご一緒します。ご執筆された文藝別冊『ウディ・アレン』も好評発売中!

    【料金】2,000円(当日精算)

    【ご予約】
    ●メール受付:info@espacebiblio.superstudio.co.jp
    件名「7/22無声映画上映会希望」にてお名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
    ●電話受付:03-6821-5703(火→土11:30→20:00)

    【主催】エスパス・ビブリオ、喜劇映画研究会

  • 最近の投稿

  • 2017年5月
    « 4月   6月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー