2018年

  • TAKAじいさんカレンダー

    毎年恒例、TAKAじいさんが来年のハッピーカレンダーを作ってくださりました!ご丁寧に「2019年に限っての祝日について」のお知らせ入り。隅々までこだわりが感じられます☆ありがとうございました!(発売はしておりません、大切に使わせていただきます。)というわけで、こちらも恒例のバニラアワードの発表です。私が今年出会ったもので、もはや映画に限らずです。


    無声映画賞:『花嫁人形』(1919年 エルンスト・ルビッチ監督)

    神戸クラシックコメディ映画祭2019のラインナップにあったので観賞してみたところ、面白くて感激!年明けお近くの方は是非、生演奏付でご覧あれ♪ 「ルビッチ・タッチ」と呼ばれる大人の香り漂う喜劇、私もそろそろルビッチ作品の活弁に挑戦したいところであります…!


    ブック賞:勝間式『ロジカル家事』勝間和代著(2017年出版)

    育児と仕事の両立が少しでも楽になればと地方公演の帰り、新幹線内で読みました。自分の生活で実際に取り入れられるかどうかは別として、読み物としてたいへん興味深く面白かったですし、刺激を受けました。

    ちなみにバニラ式ロジカル家事は、レシピでよく「お肉は食べやすい大きさに切っておく」と書いてありますが、切るのは生のときではなく、煮たり焼いたり、調理後にして、料理バサミや包丁を消毒しないで済むようにしています。(これってすでに有名な方法でしたか?)


    便利賞:ヒップシート

    2、3歳児とお過ごしの保護者様、ヒップシートってご存知ですか?娘の抱っこがいよいよたいへんになってきた今日このごろ。 楽器を弾く私は腱鞘炎にでもなったら商売あがったり。 知らず知らずのうちにポシェットにも頼っていたようで、2つ続けて壊してしまいました。今さらいちいち抱っこひもなんて装着していられないし、抱っこしたときに娘がちょっと腰かけられるようなところがあると楽なんだけど…と思って検索したら各種出てきました。ウエストポーチのような形状のヒップシートが!

    使用例としては紹介されていませんが、我が家の場合はおんぶにも活用できております。ポーチ内の詰め物を出せば、けっこうな量の荷物を入れることができます。簡単な仕組みで抱っこひもよりずっと安い。まだ実際に街中で使っている方を見かけたことがないので、ご紹介してみました。

  • たかじんケーキ

    JR東日本クルーズトレイン「TRAIN SUITE四季島」宮城県白石市「碧水園」活弁ステージ終了後、とってもかわいらしいクリスマスケーキをいただきました。

    白石市のお菓子屋さんと言えば、「たかじん」と答える方が多いのではないでしょうか。「私が子供の頃からある」と書こうとして母に確認したら、母が子供の頃にもしばしば通ったそうなので、調べましたところ明治23年創業だそうです…!

    Date-fm『白石よござりす』2013年の番組ブログに詳しく紹介されています。私が四季島ご乗車のお客様のお見送りに行っている間に、スタッフさんがささっと買ってきてくださっていました。

    「スタッフさん」と書きましたが、四季島に携わる以前からの知り合いや、親戚の同級生なども担当してくださっているので、生まれ故郷ならではの非常にアットホームな舞台裏です。

    「保冷材はあるけれど、クリームを東京まで運ぶの心配だから…」
    「夕食食べなきゃいいんだし…」
    「荷物を少なくした方がいいし…」
    「フルーツたくさんだし…」
    「2歳の娘には甘すぎるし…」
    「今日も私頑張ったし…」

    などと一個ずつ自分に言い訳しながら、あれよあれよと帰りの道中、一人で全種類いただいてしまいました…!あぁ、美味しかった♪ 背景がもみの木ではなく、松の木でございますが、皆様どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ。

  • 虎斑楮

    JR東日本クルーズトレイン「TRAIN SUITE四季島」冬のコースで、列車が生まれ故郷・宮城県の白石駅に到着する度に能楽堂「碧水園」にて活弁を披露しております。

    碧水園の入り口には白石和紙の原料「虎斑楮(とらふこうぞ)」の鉢植えがあります。この季節は枝しかありません。

    白石和紙と言えば長年、遠藤まし子さんでしたが、2015年に引退され、現在は蔵富人(くらふと)という団体が白石和紙製作を引き継いでいます。蔵富人さんによる鉢植えの説明文を引用させていただきます。

    ”白石和紙には江戸時代、宇和島より伝わったとされる、虎斑楮(トラフコウゾ)とよばれる、雌株を株分けし育て伝えております。梶(カジ)または構(コウ)とも呼ばれ、クワ科コウゾ属に分類されますが、和紙の材料に広く用いられる「楮(コウゾ)とは区別されます。冬、葉が落ち一年で伸びた枝を収穫、大きいもので長さ3メートル程になり、白石の風土で育つその長く強靭でしなやかな繊維が、白石和紙の原料となっております。白石和紙ではもうひとつの原料、「トロロアオイ」と共に自家栽培し、白石産の原料を使い続けております。“

    白石和紙製品はとても素敵で、私も碧水園のステージ上で白石和紙の行燈風手元灯りを使用させていただいております。なんとも風情がありますよ。

  • 昨日の『ポチっと発明ピカちんキット』第50話は「カスタムスーパードクターP」と題しまして、敏腕ドクター・ポチローのお話でした。作中のドクター・ポチローの総回診を、フィギュアの背の高さを考慮しつつ再現してみました。

    背後で噂話をしている迷探偵アルマジロのシャーロックとベビロックにもご注目あれ。ベビロックちっちゃい…!1.5cmくらいだったかなぁ。見逃した方は水曜日17:00~BS JAPANで全国放送です。YouTubeチャンネルにもそのうち公開されます。

    ピカちんロボのプラモデルはどんどん発売されております。その度にピラメキボイスやエレボーの声優を務めている佐々木啓夫さんを中心に、休憩の合間にワイワイ製作されています。目だけは演じる声優本人が貼るしきたりになっており、おどおどポチローの目を貼らせていただきました。

    ポチローはアニメ後の実写パートのナレーションも務めております。数か月前からですが、博士の助手を務めているのはひなのちゃん。そう、『ワラッチャオ!』の名物アイドル子役だったひなのちゃんです!すっかりお姉さんになって、他の人には真似できない立ち位置で番組をまわし、また違った面白さをかもしだしていますね!

  • 今年も2018年12月~2019年3月に運行するJR東日本のクルーズトレイン「TRAIN SUITE四季島」冬のコースで、列車が生まれ故郷・宮城県白石に到着する度に(!)能楽堂「碧水園」にて活弁を担当しております。

    写真は碧水園の遠藤智館長と♪ 昨年とまた違う演目をお届けしております。昨年より運行本数が増えましたので、碧水園の座付き弁士・白石市観光大使として、この冬も頑張ります。

    さて、今年は戊辰戦争150年ということで、白石市では「しろいし慕心プロジェクト」が開催されています。白石城で開かれた白石会議をきっかけに奥羽越列藩同盟が結成され、白石城は軍事的拠点となっていきました。しかし新政府軍に敗れたのはご存知の通り。

    白石会議のことは私もよく知らなかったので、勉強になりました。また違った立場からですがNHK大河ドラマ『西郷どん』も非常に面白く、戊辰戦争の時代をはさみ、まとめて見ているところです。

  • 先日、2歳の娘と「電車とバスの博物館」に私も初めて行ってきました。休日は混むという事前情報がありましたが、午前中から出かけたらたいへん要領よく見学できて、プラレールで遊べるキッズコーナーは私たちはすんなり入れましたが、次回は整理券を求める列ができていました。日によると思いますが、なるべく早く出かけた方が良さそうです。

    READ MORE

  • 兵庫県は姫路の夢前(ゆめさき)中学校50周年の式典にて、たっぷり1時間半、活弁を披露してまいりました。スポーツの強豪校でたくさんのトロフィーがありました。皆さん本当にお行儀がいいのだけれど、はつらつとしていて、よく笑ってもくださる素晴らしい生徒さん達でした。学校の体育館で弾き語り活弁をするのは初めてで、たいへん良い経験になりました。 READ MORE

  • 映画『カツベン!(仮)』ロケ後の弁士・楽士チームお食事会。右から太鼓の田中まさよしさん、山内菜々子弁士、旅館の浴衣の坂本頼光弁士、三味線の宮澤やすみさん、風呂上りの私、ピアニストの上屋安由美さん、こんな笑顔見たことない片岡一郎弁士。私も乾杯前から涙が出るほど笑っておりました。

    READ MORE

  • 映画.comの記事“たっぷり撮影3カ月の「カツベン!」 周防正行監督「もう徹夜撮影はしたくなかった」”に岐阜ロケの様子が掲載されました。最初にドドンと、周防正行監督を囲んだ現役弁士の写真が!当ブログ左から、山内菜々子弁士、坂本頼光弁士、片岡一郎弁士、私です。いつもと全然違いますが、私ですよ…!どんな役柄で登場するのかは作品をご覧になってのお楽しみ!

    READ MORE

  • 映画情報サイト『映画と。』に先日の東京国際映画祭の記事を掲載していただきました。
    【TIFF】山崎バニラの活弁大絵巻in TIFFチルドレン~TIFFに山崎バニラさん初登場!映画祭を盛り上げる。
    ライターの藤澤貞彦さん、この度も本当にありがとうございました!マスコミ席にお知り合いの記者さんがいらしてくださり、たいへん心強かったです。

    READ MORE

1 2 3 4 5 6 8
  • 最近の投稿

  • 2018年1月
    « 12月   2月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • アーカイブ

    • 2019
    • 2018
    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー