2019年1月

  • お誕生日会

    先日の宣材写真撮影、2着目の撮影が終わり、お昼休憩時に渡辺さん率いるイーズの皆様にサプライズでお誕生日会をしていただきました!ろうそくはなんとなく5本にしてくださったそうですが、4と1でちょうど良かったです?!本当にありがとうございました!

    20台の頃は、私の声と芸風では長くお仕事を続けるのはたいへんだろうな…とうっすら思っていたので、実は自分でも意外な40台を過ごさせていただいております。たいへんありがたく、多くのご協力あってのことと日々感謝しております。

    娘に申し訳ないと悩んでいた時期、お友達に
    「お母さんが自己実現しながら子育てしている姿を見せるって、子供にとってなんて素晴らしいことか」
    と励まされ、ものすごく勇気をもらいました。

    幸せな子育て環境に正解はなくとも、我が家の場合はこれでいいはずと信じて、今日も慌ただしく早朝から家事をして、保育園に送って、娘に「行ってらっしゃい!」とお見送りしてもらって、公演はカツラだからと頭ボッサボサのまま出張に行ってきました。(夫も頑張ってます^^;)

    さて、10年ぶりくらいに民放さんの全国放送に出演します。
    サンドのこれが東北魂だ〜ニッポン全国!アツいぜ!おでん 三陸 石巻より愛を込めて』東北放送制作
    JNN9局ネット特別番組(TBC・HBC・TBS・SBS・CBC・MBS・RKS・RCC・RKB)
    1月27日(日)16:00~16:54分放送予定
    「面白おでん学」コーナー担当

    芸風は、変わっていません。でも進化は目指しつつ、これからも頑張ります。お祝いのお声掛けくださった皆様、どうもありがとうございました!

  • 7年振りに宣材写真を撮り直してきました。おなじみメイク&着付けの渡辺雅江さん(写真左)が率いるイーズのアトリエにおじゃまし、イーズさん総出で撮影していただきました。

    前回、イーズの皆様と集合写真を撮ったのが2年半前、大野さん(写真左から2番目)と私が二人とも妊娠中でした。大野さんのお子さんは「いや」のことを「やい」と言うそうで、「イヤイヤ期」ではなく「ヤイヤイ期」でなんだか楽しそうになっているというお話に皆で和みました。ちなみにうちの娘は「いや」でも「やい」でもなく、ちゃんと「やめてください」と言うと教えたら皆、大笑いでした。

    渡辺さんの昨年大晦日のブログにもございますようにイーズは昨年、会社設立20周年だったそうです。「i:z」のロゴが入った20周年記念のオシャレな鏡の前でまた皆で記念写真を撮りました。まことにおめでとうございます!!

    徐々にチラシなどの写真が切り替わっていったり、戻ったり(?)、まだ間に合わなかったりすると思います。角尾さん(写真右)もいつの間にか10年以上のお付き合い。渡辺さんと大野さんにはかれこれ16年お世話になってきました。受けた影響計り知れず。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。新しい写真もたくさん使う機会がありますよう頑張ります。

  • 娘を抱っこしながら姪の髪の毛を結ぶ私の図。甥も姪もあっという間に大きくなり、従姉妹である娘を非常にかわいがってくれて、頼もしい限りです。娘も甥と姪のことが大大大好きです。

    お正月は家族とたくさん過ごせてとっても楽しかった。久しぶりに料理もたくさん作り、夫にもたいそう喜んでもらえました。「本当はもっと丁寧に暮らしたいのよ」とぼやき続けた慌ただしい日々から離れ、生活を整えることができました。

    がしかし、改めて専業主婦や母達の偉大さを実感しました。いや、たったの数日で何年、何十年と家庭をきりもりする専業主婦の気持ちがわかったような気になんかなってはいけないのだと思います。

    Eテレ『すくすく子育て』が非常にためになりますので、妊娠中から欠かさず見ております。向き不向きはあれど、専業主婦の方の内なる悩みというのは本当に深刻でたまにもらい泣きしそうになります。もちろん働いているお母さんも悩みは尽きませんし、そもそも番組に悩みを投稿する時間もとれない方が多いのかもしれません。

    私は今年ももう出張を開始しております。娘は白石でも売っている福島銘菓「ままどおる」を買いにお母さんはせっせと出かけていると思っているかもしれません。

  • 碧水園のお庭で

    2019年あけましておめでとうございます
    昨年もたくさんの応援、ご来場、まことにありがとうございました
    本年も皆様にとって素晴らしい年になりますように
    活弁や声優でその一助になれましたら幸いです

    年末年始は家族でのんびり過ごしております。昨年末最後の収録翌日から声がガラガラ。だいぶ復活しましたので、仕事はじめのステージにはヘリウムボイス完全復帰できることでしょう。私の喉が久しぶりに休めることを察知したのだと思います?!

    喉の調子が悪いときは、サイレント映画ならぬ、“サイレント絵本“で娘に勘弁してもらうこともあります。それでもわりと満足そうに、娘が代わりに読んでくれたり、あきて眠ったりします。

    初詣では「仕事・育児・家事…バランスよく暮らせますように」と決意表明のようなお願いをしてきました。最近「ママさん芸人というのは仕事が多くても少なくても悩むもの」とようやく気づきました。

    どんな状況でも悩むのなら「これがきっと今の自分にとってバランスがいい仕事量だというお達しなのだ」と考えた方がいいかな?初詣のお墨付きがあれば、自分も納得しやすかいかな?と思った次第です。

    本年もどうぞよろしくお願いいたします!

  • 最近の投稿

  • 2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • アーカイブ

    • 2019
    • 2018
    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー