2019年3月21日

  • 4月19日(金)より新宿ピカデリー他全国順次ロードショー『僕たちのラストステージ』。無声映画からトーキーにかけて大人気だったローレル&ハーディの伝記映画とあって、喜び勇んでマスコミ試写初日に参上いたしましたら、ケラリーノ・サンドロヴィッチさんと緒川たまきさんご夫妻もいらっしゃっていたので、ちゃっかり記念撮影をお願いしました。Photo by 喜劇映画研究会・新野敏也会長。

    大人気と書いたばかりですが、物語は人気が下り坂になった二人を描きます。無声映画時代の二人しか知らなかった私はヒョウヒョウとすごいことやってのけるコメディアンの素の部分をしんみり鑑賞しました。太っているオリバーが腰痛に悩まされていたのは、すごく痛そうなネタの数々を思い出し、「そりゃ、腰痛くなりますよ…」と妙に納得でした。そしていつかやってくる自分のラストステージはどんな風になるのだろう?と初めて思いを馳せました。

    人気絶頂期の回想シーンはトーキー時代だったのですが、無声映画時代はさらに“とんがった”笑いを追求しています。『僕たちのラストステージ』をご覧になると、ローレル&ハーディについてもっともっと詳しく知りたくなると思いますので、私もいつかローレル&ハーディ作品を活弁したいと思っております。いや、きっとします。なので是非『僕たちのラストステージ』をご覧いただき、お二人について予習してください☆

    新野さんのブログに素晴らしい熱量で、本作について連載されています。「映画界」における《ボケとツッコミ》の始祖であるローレル&ハーディ、そして伝記映画の見どころについてネタバレなしの解説。とはいえ予備知識なしで観に行っても大いに楽しめる本作は、是非とも多くの方にご覧いただきたい名作です。
    (ブログをさかのぼっていただきますとお気づきかと思いますが、喜劇映画研究会の初代会長がケラリーノ・サンドロヴィッチさんだったのです。この日はスクリーンも客席も熱かった…!)

  • 最近の投稿

  • 2019年3月
    « 2月   4月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • アーカイブ

    • 2019
    • 2018
    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー