2019年4月8日

  • 実は先日の白石蔵王キツネ観光駅長任命式出席のご依頼をいただく前から、この週末は家族旅行を計画しておりました。行き先は夫のおばあちゃん達(二人とも)、娘にとってはひいおばあちゃん達が住んでいる会津若松です。

    白石の祖母は、私が妊娠した年に亡くなってしまったので、おばあちゃん二人ともに娘を会わせることができる夫がとてもうらやましいです。方々の予定をようやく合わせた日程だったので、家族旅行は中止せず、皆で会津と白石を旅することにしました。

    宮城蔵王キツネ村と白石蔵王駅の間にある鎌先温泉「四季の宿 みちのく庵」に本名で予約しました。翌朝、着替えてからチェックアウトしたら「やっぱりバニラさんですよね、そうじゃないかと思っていたんですが」と女将さんににこやかにお声をかけていただき、玄関で一緒に写真を撮っていただきました。

    私はこれまで白石の祖母の家に泊まっていたので、観光大使でありながら白石の温泉に宿泊したのは子供の頃以来。 みちのく庵のすばらしさに大感激。お風呂もお料理もすべてに大満足だったのですが、私が特に気に入ったのが建物です。本当に素敵な内装で、居心地がよく、是非あの空間でお過ごしいただきたいです。

    中居さんもとてもご親切で、娘は「先生」と呼んでいました。中居さんが次のお料理を運んできてくださる前に「先生を迎えに行く」と言うものですから、ものすごく料理を待ち構えている家族のようになってしまいました。そして、あのお優しい中居さんを「先生」と思う娘の様子から、保育園の先生がいかに丁寧に娘に接してくれているのかも垣間見え、そのことにも感動しました。

    これでますます実感を込めて温泉もお勧めができます。今後、他の旅館にも是非泊まってみたいです。娘は初めて金髪&着物姿のお母さんと対面しました。任命式の挨拶中、「おかーさーん」と私に声援を送ってくれた娘の声が聞こえていました。キツネ駅長のお蔭で娘は初めて白石に。親戚たちとも会えました。おばあちゃんもおじいちゃんも天国でとても喜んでくれたと思います。

  • 最近の投稿

  • 2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • アーカイブ

    • 2019
    • 2018
    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー