2019年4月25日



  • 本日発行『赤ちゃんとママ』5月号にエッセイを寄稿いたしました。ようやくママタレらしいお仕事をいただきました(笑)娘ネタには事欠きません。現在、赤ちゃんの育児に奮闘していらっしゃるご両親に向けた雑誌なので、少し踏み込んだ経験談も。他のページも娘が赤ちゃんだったころのことを懐かしく思い出しつつ、今でも参考になる記事もありました。

    娘は2歳半になり、ますます面白いです。空港に飛行機を見に行った際、カフェでランチをしていたら「流しそうめんが食べたい」と言い出し、これには他のお客さんまで「なんで流れてなきゃダメなんだ…」とツッコミを入れていました。

    相変わらず敬語・謙譲語・丁寧語も駆使して話すので、こっそりおやつを食べようとしたら「お母さん、召し上がらないで!」なんて言われます。保育園にお迎えに行けば「お母さん、ちゃんとお仕事できたぁ?」と娘の方が母親のような口ぶり。三日月が出ると笑顔の口に見えたようで「お月さまが微笑んでいるね」なーんて素敵な表現をします。

    鳥のフンを踏んでしまったことがとても衝撃的だったようで、しばらくは道端の鳥のフンを見つける度に大注目。いくつ落ちているか確認するために、数が数えられるようになりました。「うんこ先生」ならぬ「鳥のフン先生」です。

    古い大正琴を一つ娘にあげて、弦も張り替えました。きちんとピックを持ってかき鳴らします。大正琴愛好者、最年少ではないでしょうか♪さあ、4月29日(月・祝)山崎バニラの活弁大絵巻 in ちとせ もいよいよ!お母さんも頑張って大正琴とピアノをかき鳴らします!10連休中、私は2度出張、夫に頑張ってもらいます^^

  • 最近の投稿

  • 2019年4月
    « 3月   5月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • アーカイブ

    • 2019
    • 2018
    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー