劇団EASTONES外伝

IMG_0054

劇団EASTONES外伝『ミッドサマー ホラーショー ゾンビズ・ア・ゴーゴー!』を観劇したことを書きたくて仕方なかったのですが、どう書いてもネタバレになってしまいますし、しかも全公演完売したそうなので(!)千秋楽を待っての更新です。

こちらの劇団、私が2年間生放送の司会を務めさせていただいたNHK『金曜バラエティー』や現在は『ドラえもん』でもお世話になっている脚本家の清水東さんと、旅番組やコント番組でもご一緒させていただいたカンカラの石田武さんが旗揚げした劇団です。どうにもこうにもスケジュールの都合で2009年の旗揚げ公演以来の観劇となりました。

なぜ今回「外伝」なのかというと、普段は時代劇コメディーをしているのですが、今回はホラーショーだからです。とはいえ、劇団の作風から笑えるホラーだと構えず劇場に。このときの私は上演中、客席で叫ぶことになろうとは夢にも思っていなかったのでありました……。

小劇場のメッカ、下北沢OFF・OFFシアターにて。通常は30分前開演のところ、45分前開演の自由席。小劇場慣れしている私はずいぶん早めに行き、席を確保しました。折り込みチラシやパンフレットでも読んで待とうと思っていたのですが、演出上、会場が薄暗くて、客入れ中、ずっとおどろおどろしいBGMが流れている。私は目の酷使と重低音になんと頭痛がしてきてしまいました。

ここはもうお隣の席のお客さんと世間話でもして待つしかない。持ち前のコミュ力を発揮し、熟年女性と息子さんとすっかり仲良しに。小劇場に初めて来たというマダムに観劇のコツを得意になって話しました。すし詰め状態にとまどう彼女に
「いざとなったら、非常階段は私のすぐ隣ですから」と。そういえば、私は小劇場で無意識に非常口の近くに座っていることが多い。

さて開演。あらすじはロック・バンドご一行が話題作りのため、幽霊が出るというホテルにプロモーション撮影にやってきた。恐ろしい幽霊に遭遇した翌日、プロデューサーは映像に収まった幽霊を事務所の社長に見せようとノートパソコンを広げますが、何度再生ボタンを押しても音楽が鳴らない。

私は非常口の隣ということは、音響室の前に座っているので、ミキサーさんの焦りが伝わってくる。小劇場ならでは、調光室でも何度も何度もボタンを押しているのが筒抜けです。好奇心から舞台上の女優さん二人と調光室を交互に見る私。やがて受付の女性が劇場に入ってきて、
「原因不明の機材トラブルのため、しばしお待ちください」と申し訳なさそうに説明。舞台上の女優さんは困惑の色を隠せない様子でそそくさと退場。私はお隣の席のマダムに
「本物の幽霊じゃないかしら?」と軽口をたたきました。

少ししてまた受付の女性がやってきて
「たいへん申し訳ないのですが、このまま復旧できなければ、ご返金いたします。」とのこと。客席全体がざわつきます。すると突然、大きな音とともに照明がショート。目の前が真っ暗に。私は
「怖い~!」と叫んで、お隣のマダムに抱き付いてしまいました。ついに非常階段を使うときが来た!と思っていたら、パッと復旧、特に説明もなくお芝居は再開しましたが、あまりの驚きようにしばらく台詞が何も入ってきませんでした。

今だにこれが演出なのかハプニングなのかわかりません。しかしこの出来事を機に客席のノリがとてもよくなり、最高の舞台でした。真偽を確かめたく、もう一度行きたいくらいでした。どなかた別の日にご覧になった方いらっしゃいませんか?

開演前は得意になって小劇場の魅力を語っていたのに、終演後はお隣のマダムに「抱き付いてすみませんでした」と誤った次第です。それも含めて、何もかもが楽しかった☆

 

2014年8月18日

コメント

しとろん2014年8月19日

こりゃスゴい演出、今度の活弁ライブでもやって欲しい!キャァ〜〜〜! ・・・って抱きついたら、なんだTAKAじいさんじゃないですか。

トキメィキボー2014年8月19日

…はにゃ?これはぜひ、はに丸ジャーナルで検証していただきたいところですネ♪(゜o゜)…感想としては、件のマダムにあやかりたひ…一言に尽キルのでゲス♪(笑)

TAKAじい2014年8月19日

ホラー足元を見てごらんこれがあなたの歩む道・・・うしろにKiroroが!キャ〜 お隣のマダムになったつもりでバニラさんに抱きつかれたと思ったら しとろんさんじゃないっすか!バニラさん思うゾンビー夏を満喫してね!

ジョー2014年8月19日

劇団イーストンズの名前の由来は何でしょう? 私は小学校高学年、中学、高校とシーナ・イーストンの大ファンでした。ファンレターも書いたりしました。ちなみにシーナちゃんはスペイン語で歌うアルバムも出してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー