関西へ勉強の旅

20140824

もう9月になってしまいましたが、8月末は関西方面へ勉強の旅に行ってきました。詳しくは昨日の中日スポーツ(東京中日スポーツ、西日本スポーツ)のエッセイ「山崎バニラのこんな声でゴメン」に掲載していただきました。以下、文字数の関係で新聞に書ききれなかったことをつらつらと。

まずは京都文化博物館にて『第9回 映画の復元と保存に関するワークショップ』に参加。2年ぶりだったので顔見知りの方も増え、相変わらず充実した内容でした。無声映画ピアニストの柳下美恵さんが「映画館にピアノを」と題してプレゼンをした際に賛同者として、壇上から私のこともご紹介くださりました。東京ではお互いの公演を観に行くばかりで、柳下さんとお食事したのは2年前の神戸と今回の京都(笑)

ワークショップは初日の懇親会までで失礼して、大阪へ移動。梅田は中崎町のプラネット+1で、活弁&生演奏付無声映画上映「大森くみこと深海無声團」を初鑑賞。客席からも無声映画に「なんでやねん」とツッコミが入り、大阪を実感。

昼公演は『ドーグラスの蛮勇』、夜公演は『大ターザン』。後にアカデミー賞の初代会長になるダグラス・フェアバンクスは、日本に作品が輸入された当初「ドーグラス」と呼ばれていたので、初期作品のタイトルは「ドーグラス」なのだとか。

『大ターザン』はターザン初の映画化作品です。ターザン終演後に記念撮影をしたので、皆ヒョウ柄です。余った布を手渡されたので、真知子巻きにしました。プラネット+1の上映形態の特徴は富岡館長が前説を担当すること。深海無声團の藤代敦さん、Momeeさん、4名のユニットのような感じで活動しているユニークなスタイルです。

昼・夜公演の間は皆さんとお食事することもできました。私は昼・夜公演があるときは仮眠をとらないともたないほど疲れ果てるので、きっと皆さん、かなり体力を消耗した中お付き合いいただいたかと思うと感謝感激です。くみこ弁士のブログにて私に質問表まで用意していたと知り、今からでもお答えしようとお送りいただいたら、とても深い内容だったので、頑張ってお返事を考えているところです。

映像アーカイブに関わる人も、我々弁士も、数ある職種の中で、かなり孤独な方だと思います。同じことに関心を持つ人の集まりならでは、同業者ならではの会話ができて、意識が高まった旅でした。ちなみにプラネット+1周辺は雑貨屋を兼ねたカフェが多くて、散策するのもとても楽しかったです。

『週刊アスキー』テストレポート2週目が発売中です。またすごい企画頑張りましたので、是非ご覧ください☆

2014年9月4日

コメント

トキメィキボー2014年9月4日

アーアァア~っ!…バニーライオン、現る★(←なんでやねんっ) 週アスも見ましたよ♪ ご活動、益す益す進化するバニラーマンに幸あ~れ~☆彡

かんぱち2014年9月5日

プラネット+1、秘密の隠れ家って感じでしょ(笑) いつもの場所でバニラさん会えなくて残念(>_<) でもバニラ活弁みてこそナンボ!? ありがたや~!京都でお会いしましょう(^_^)/

ジョー2014年9月5日

♪ワーオ、ワオワオ!わたしは女豹だぁ~!って、何でヒョウ柄やねん。大阪いうたらトラ柄とちゃいまっか?まあそれはええとして、来月は\京都だよ!全員集合=3/ちゅうわけやな。。

TAKAじい2014年9月5日

バニラさん夏バテしてないっすかぁ〜? Lサイズ着用の老人だけで暴走族を結成しました。その名も「東京L着てる連合」っす!押忍!暴走老人だっていいじゃぁないかぁあ〜?だめよ〜だめだめ! ターザンといえばジョニー・ワイズミュラーが懐かしいお年頃のじじぃです。

しとろん2014年9月5日

ウォー! ウォー! くっ、苦しいっ・・・! さてはこれは、バニラ熱?・・・ いや、バニラ活弁禁断症状です! 来月京都で、何があるんですか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年9月
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー