第1回 京都国際映画祭

IMG_0023-2

昨日はよしもと祇園花月にご来場くださった皆さま、本当にどうもありがとうございました。映画祭のキャッチフレーズ「京都は人を試す」のごとく、なかなか情報が出ずご迷惑おかけしましたが、とにもかくにも吉本興業様には活弁付上映の枠を3つも作ってくださり、大感謝しております。芸人さんが活弁に挑戦するコーナーも大好評のようでした。さすが!です。

上の写真は長年にわたりお世話になったいる玩具映画プロジェクトの太田米男先生と。先生が玩具映写機ご持参で解説してくださったので、トークも充実していました。司会は月亭八光さん、トークゲストは池乃めだか師匠と内場勝則さんという大御所の皆さまに囲まれて大船に乗った気分でした。

私が首から下げているのはどなたかに何年も前に旅行のお土産にいただいた汽笛ぶえです。今回、おもちゃ映画やガラクタ列車の演目でしたので、今まで一番多くの楽器を使いました。これはこの夏に大阪に勉強に行った大森くみこと深海無声團のパーカッション&トイピアノご担当のMomeeさんから多大な影響を受けました。父が壊れたパンのトースターの「チン」の部分で作ってくれた自転車の鈴もどきも大活躍でしたので、今度ご紹介します。

下の写真は喜劇映画研究会の新野敏也さんと。今回、ちびっ子ギャングの映像をお借りしましたが、吉本ネタを台本にたくさんぶっこんだので(笑)もし再演ができる場合には、あれこれ書き直しが必要そうです。新野さんの新刊、『〈喜劇映画〉を発明した男──帝王マック・セネット、自らを語る』はたいへんな力作&名著ですので、是非ご覧ください。

次回は11月1日の仙台公演、またネタを仕込んでおります。是非ご来場くださいませ。

IMG_0024-2

2014年10月19日

コメント

トキメィキボー2014年10月19日

お~つかれさま&お~かえりなさい♪ 更新も止まり、長らく心配してましたが、感想読んで安心しました(≧▽≦) 参加予定でしたが郷里へ用足しの為に、惜しくも見送り… Vanillaさんの演じる「…突貫ガラクタ列車」ぜひ、観賞したかったです。

かんぱち2014年10月20日

おつかれさまでした! 無声映画、バニラ活弁の魅力が作品からもトークからも存分に伝わる素晴らしい映画祭でした(^^)来年以降も定着してくれると嬉しいのですが・・・。そしてバニラさんがいつぞや新喜劇の舞台に立つ日を楽しみにしてます(笑)

TAKAじい2014年10月20日

京都に居るときゃ忍びと呼ばれたの〜♪ 手裏剣シュッシュッ 秋刀魚のおいしい秋!京都のイベントおつかれさんまでした。

ゆきのねこ2014年10月21日

ハロウィンはバニランタンで・・・ ちょっと怖そうじゃない?? 市販のジャックオーランタンに バニラ・ウイッグをかぶせるだけ♪ 仙台公演は不思議の国のバニラ の衣装(コスプレ)でお願いします。 (衣装はあえかぴょんが持っています)

ジョー2014年10月26日

魚会議のパクッパクッパクッが脳内再生しまくって大変ですw バニラさんの活弁はゆるくて緻密なところが魅力です。「あじわい」のイラストもかなり脱力系ですが機器類とか鍵盤とか細かくて歌川広重かと思いました。。 もちろん仙台も行きます(`・ω・´)キリッ

しとろん2014年10月31日

白石・新ゆるキャラ誕生の予感・・・ 「ワシはユネスコ無形文化遺産だ、わっしー!」←わっしー 「オラたちも無形文化遺産になりたい!」←こけっしー 「右脳と左脳で頑張ります!べべんべん!」←べんっしー 仙台でも頑張ってください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー