リフォーム&インテリアアイデアBOOK

IMG_0061

リフォーム&インテリアアイデアBOOK』インテリアデザイナー・坂田夏水さんの本が発売中です。こちら、『週刊アスキー』で長年お世話になっている、神野恵美さんが編集協力として関わっていらっしゃるのです。神野さんはアスキー誌面で家電のレビューをよく書いていたので、私も何かと質問させていただいているのですが、インテリアへの進出はその延長でしょうか♪

素敵な写真がたくさんあるので、まずはパラパラめくるのも楽しいです。メイクの渡辺雅江さんは新幹線の中でじっくり読んでいました。なぜなら、私たちは先日の出張の帰り、東京と反対方向の新幹線に乗ってしまったからです…!あのときはもうただただ笑いが止まりませんでした。

閑話休題。本書にはテイスト別のコーディネートアイデアのコーナーもあり、やっぱり「ナチュラル系」が落ち着くわよね~、とか、「ウッド系」で自然を取り入れたいわよね~、とか、やはり弁士は「アンティーク系」よね~、とか、いやいやIT弁士たるもの「モダン系」できめなきゃ!とか…夢心地で眺めることができます。

でも、モデルハウスだからこんなことができるんでしょう?と思っていたら、なんと実在する家ばかりで、物件情報まで掲載されているのが面白い!今、空きがなくてもシェアハウスが多いので、要チェックです。ちなみに『ワラッチャオ!』軍団が住んでいるシェアハウスのテコリンハウスも相当オシャレですよね。

流行のDIYの勧めばかりでなく、リフォーム業者に依頼する際の心構えなども説明されていて、夢心地と実践がほどよくブレンドされた一冊。神野さん、お疲れ様でした☆


2014年12月3日

コメント

トキメィキボー2014年12月3日

♪わ・ら・し・♪わ・ら・し・♪ヽ(^。^)ノ…明け方まで課題の予習復習してたので見てたよ(*^^) リフォームとゆうと…ワクワクしますよね♪…小学一年の夏休みに台風による水害の影響により氾濫した河川の側にある我が家は水浸し…河川の拡張工事により敷地内移動&リフォーム工事に一年程要した覚えがあります。しかし、幸いなことにお国の時代背景もあり、里山の河川にも関わらず十億円!ものお見舞い金のお蔭様により、立派な河川が完成致しました…(p_-) 土地は数十坪譲りましたが、可愛がっていた猫ちゃん三匹とも無事で生きていてくれたことが一番嬉しかったです★私たち家族も4人とも無事でした。もしかすると、祠(ほこら)にお祀りしている水神様のお加護もあったのかも…? Vanillaさんもリフォームで理想のアトリエができると良いですね★ひそかに楽しみにしております(ぇ)…さあ、明日は朝一で北九州は小倉までお勤めですよ~博多以南、鹿児島まで寝過ごさないように、僕も気をつけて行って参ります(^^ゞ

(本物の)昭和生まれ2014年12月4日

私事で恐縮ですが、こういう「リフォーム」や「インテリア・ルーム」関係の本や雑誌が好きで好きで、欠かさずに目を通しています。                                                                                                                                                                                                                                  こちらに紹介された、坂田さんの本も読みました(ただ、立ち読みで申し訳ないのですが…)。                                                                                                                                                                                                                           実は、「アナログ・レコードを見たことはあるけれど、実物の音を聞いたことがない。(本物の)昭和生まれさんはコレクターだと噂なので、今度自宅に聴きに行っていいですか?」と、知人の女性に声をかけられたのですが…。                                                                                                                                                                                                                            とんでもない、あっしの部屋は完全に「レコード・オタク系」でして、部屋中にレコードやCD、最近再ブームのカセット・テープやオープン・リール・テープ等が山となって積み重なっている部屋なのです。                                                                                                                                                                                                                                             あっしの部屋には家族ですら入れない状況(恥)でして、これで若い女性を招待するのは、完全に自殺行為(大血涙)。                                                                                                                                                                                                                                        リフォームしたいのは「部屋」だけでなく、あっしの「精神」だったりして…。                                                                                                                                                                                                                                         ♪ウ~ン、マンダム♪(←これ歌じゃないだろ!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー