披露興行in鈴本演芸場

IMG_0550

先週の中日スポーツ(東京中日スポーツ、西日本スポーツ)新聞のコラムにも書きましたが、柳家喬之進さんが真打に昇進し、小傳次を襲名されました。皆さん一様に小傳次師匠を「勉強熱心」とおっしゃるように、全労済ホール/スペース・ゼロの私の活弁ライブにも度々ご来場くださっています。

先月は真打昇進パーティーにもおじゃましましたが、昨日は上野の鈴本演芸場にて披露興行も見に行ってきました。私は池袋演芸場には行ったことがあるのですが、鈴本演芸場は初めて。

落語だけでなく、マジックや漫才、紙切りなど次々に登場しては観客を楽しませる場所が都内に5か所もあって、連日昼・夜、4時間ほどの興行が行われているのですから、すさまじい修行の場です。

私も前説中にお客様とやりとりをすることはありますが、落語の場合はずっと客席を向いてお話をするので、より一層一緒にステージを作り上げていく様子がわかります。活弁同様、やはり生で見に行かなきゃ!

お仲入り後、幕が上がると小傳次師匠を真ん中に師匠方がずらり。披露口上が行われます。厳粛な雰囲気はほとんどなく、会場は爆笑ですが、私も大笑いしながらも感動でした。

いよいよトリを飾る小傳次師匠の出番。客席からは「待ってました!」の大声援。演目はどこかで聞いたばかりのお話だと思っていたら、昨年5月に柳家三三師匠の高座で拝聴した人情話『文七元結』、お二人とも情感たっぷりに。これを機に都内の寄席は全部回ってみたいなぁ…と思っています。


2015年3月24日

コメント

しとろん2015年3月25日

いつぞやバニラさんがテレビで演った、「怪談」が忘れられない・・・ いつかはバニラさんの落語を観てみたいなぁ、『死神』とかどうでしょう!? 

TAKAじい2015年3月25日

いつぞやバニラさんがテレビで演った、「黒柳徹子さんのモノマネ」が忘れられないなぁ・・・一度でいいから観てみたいバニラさんが「5時に夢中!」に出てるとこ。レギュラーで水曜どうでしょう?

トキメィキボー2015年3月25日

…バニ落語♪新聞記事よみましたよ(^^)やはり、同世代の異業種の方から受ける刺激って、新鮮なんですよね。私も業種問わず、聞き入ってしまいます。…昨日のコメにて申したように、図書館では"子供寄席"とゆう本がキレイなまま何巻か置いてあったので(笑)気分転換に斜陽射す、放課後の誰もいない時間を過ごすのがとても心地良かったですねぇ。今日の日記は、よかバニラ味でした☆…余談ですが、5時に夢中!の某レギュラーにVanillaさんを推薦しておりました…がっしかし!(何)…初期らじかる!から今年で10年、希望はまだまだ捨てておりませんぞ☆…いい迷惑でしょうか?(汗) さ、さて次の日曜日は前職の方々と飛鳥山でお花見ですよ~ヽ(^。^)ノ実は花粉症がネックなんだけど…いついくの~?今でしょうっ♪(なんのこっちゃ…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年3月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー