週刊アスキー打ち上げ

IMG_0727s

報道にもありました通り、『週刊アスキー』は5月で印刷版が休刊となり、デジタル化されます。3日前には、週アス編集部の母体であるKADOKAWAが社内カンパニー制を廃止するとの報道もありました。一時期たくさんあったパソコン雑誌もいつしか『週刊アスキー』だけになり、でも週アスだけはいつまでも書店の棚にあるような気がしていたのですが、永遠のものはないとつくづく…。

というわけで、週アス、チーム・バニラ(?)の打ち上げがありました。神野さんの息子、ルイ君もご同席だったので、夕方5時半から♪ 奇跡的に全員のスケジュールが合いました。

私は2008年にホームサーバーの特集で紙面に初登場し、2009年に自作パソコンを組んだことがきっかけでテストレポートへの不定期連載が開始、昨年まで実に6年にわたりお世話になりました。編集の神野さんとカメラマンの高野さん、メイク&着付けでおなじみの渡辺さん、メンバー入れ替わらずで過ごしてきました。

年に数回、皆で和気あいあいとロケをして、持ち寄ったお料理やお菓子でランチ休憩をするのが恒例となっていたので、もうそのような集まりはなかなかできないと思うと寂しい限りです。

公私にわたって仲良くしていただき、ルイ君が初めて活弁を観てくれたのは実に3歳のとき。集合写真ではめちゃくちゃ緊張しておりますが、お食事中はルイ君も楽しそうにしてました。大人たちの会話にあきると、ゲーム『妖怪ウォッチ』で私が声優をしているキンを倒して遊んでいました(笑)私が今、執筆のお仕事もしているのは、神野さんが根気強く私の原稿を編集し、鍛えてくれたお蔭です。

カメラマンなのでご自身がうつることはレアな高野さんが手に持っているのは、私が皆さんにお渡ししたプレゼント。全員にお手紙も書いたら、ルイ君が
「中のお菓子は食べるけど、手紙は大切にとっておく」と言ってくれました。ちなみに高野さんが右手薬指に包帯を巻いているのは草野球で骨折してしまったそうです…。カメラは持てるとのこと、よかった…でもお大事に><

紙面にもよくご登場されているいーじまさんには電王戦の取材でもたいへんお世話になりました。将棋好きのいーじまさんが編集部にいらっしゃらなかったら、私も電王戦に関わることはなかったと思います。一生の思い出です。

6年間で3台の自作PCを組みました。DTMや動画・画像編集などは活弁ライブにも大いに生かされています。会計ソフトや名刺管理、葉書作成など実務にも欠かせない存在となっているソフトもテストレポートで習得しました。週刊アスキーの企画のお蔭で得た技術は宝物です。これからもIT弁士目指して頑張ります!また何かの機会で☆

ルイ君撮影↓

IMG_0726s

 

2015年4月19日

コメント

TAKAじい2015年4月19日

チーム・バニラ解散(?)ちょっと残念ですね。プレゼントのお菓子食べてくれるまで帰ィさんぜよ。。。以前はデザイン関係のDTP WORLDやMdNを毎回購入してました。紙媒体に携わってきた者としてデジタル化されていくのは寂しいかぎりです。

しとろん2015年4月19日

毎年この時期みんなで集まってタケノコを掘るのですが、12年前は男ばかりで掘っていたのが、最近は親子参加で子供がはしゃぐはしゃぐ〜☆ 人の子供を見ていても、子供って本当に天使だなと思います。

sato2015年4月26日

う~ん… 書店の棚から『週刊アスキー』が無くなってしまうのは、ちと寂しいですが、そういう時代が来た事と、それこそデジタルになって行くんだなぁって感慨深く思います。 って、僕のコメント、久しぶりだ~ m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー