自主練ひと工夫

IMG_0851

山崎バニラの活弁大絵巻~愛しのナヨナヨ男子~』6月21日(日)14:00~長野県塩尻市レザンホール公演もあと一週間となりました。現場仕事のないときは自主練の日々です。舞台の稽古でダメ出しをする演出家の役割も自分で兼ねているため、気づいたところをどんどん修正します。

稽古の序盤の段階では気になるシーンは毎度とめて楽譜や台詞を書き直しますが、本番近くになると通し稽古の流れを止めるのがもったいないと思うこともしばしば。かといって、1時間以上も通した後では「あれ?何を直そうと思っていたんだっけ?」思い出せないこともよくあります。なんとか思い出しても50~60ページもある楽譜の中から、そのシーンを見つけ出すのも面倒です。

そこで、このようにピアノに付箋をはっておいて、気になった箇所にささっと付箋をはっていくようにしています。その間だけピアノを片手で弾くこともあれば、台詞だけのシーンを利用し貼り付けることもありますが、全体の流れは止まらずに済みます。

っと、自主練方法をご紹介してみましたが、弾き語り活弁以外にお役に立てるかは謎です。独演会、楽しんでいただけるよう頑張ります☆

 


2015年6月14日

コメント

TAKAじい2015年6月14日

日本活弁研究所のバニラ主任、楽譜や台詞をあと1週間で10億分の1に凝縮してね。七日でナノ化なんつって。。。自主練とても大変なんですね。さすがバニラさんですなぁ。長野での独演会がんばって下さい。

しとろん2015年6月14日

こないだ町内の防犯パトロールで拍子木を叩いたのですが、これがなかなか難しく、うっかりすると指を挟むし、臆病に叩くといい音鳴らないし… 「琴!スクリーン!拍子木!」なんて、とてもボクには出来ナイヨ〜(ナヨナヨ)

(本物の)昭和生まれ2015年6月19日

「付箋…」「ふせん…」「不戦…」「不戦!」。「安保法案は国民に丁寧に説明する」と言っておきながら、見よあの安倍晋三の傲慢な態度を!「早く質問しろ」のヤジや、「そんなことをいちいち述べるリーダーはいない」などの奇弁の数々。ポツダム宣言を「つまびらかにしか読んでいない」と豪語する安倍晋三に、「国民の平和」を主張する権利はない!♪この道は~、いつかきた道~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年3月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー