自家製佃煮とおしるこ

IMG_0513

午後からの収録だった日、午前中に肉じゃがを作って出かけました。夜、帰宅してみたら、先に帰っていた夫さんが、自家製海苔の佃煮を作って待ってました。以前、仕事から帰った日は小豆から煮たおしるこが用意されていたこともありました。海苔の佃煮もおしるこも自分で作るという発想自体が私にはなかったものですから、感心してしまいました。ちなみに夫の仕事は今も昔も料理関係ではありません。

昨年、ブログに掲載したパウンドケーキは実は夫さん指導のもと作りました。『ワラッチャオ!』でおなじみ、寺田真二郎先生のレシピ本で作る料理は格段においしいので、やはりプロの先生のレシピは違うものだと、我が家にはレシピ本がやたらと増えました。もちろんネットにあふれているレシピもありがたく活用しております。

玉子焼き器をいただいたものの、自分で作ったらスクランブルエッグになってしまいました。きれいにくるくる巻くなんて一生無理だと思い、玉子焼きが食べたい日はいつも作ってもらっていました。ある日、もしかしたら自分にもできるのではないかと思い立ち習ってみたら、なんと卵が巻けるようになりました。

シーザーサラダも作る姿を何度か見ているうちに、私もパルメザンチーズを削って自家製ドレッシングを作るところからするようになりました。振り返れば料理に対する意識がだいぶ変わりました。

二人とも出不精なので、前回二人で外食したのは3ヶ月前、結婚祝いにご招待券をいただいたドレスコードのあるレストランかも…。週に一度は二人とも料理はお休み。近所のおいしいお弁当を買って、やはり家で食べてます。

目指すはこれ↓

IMG_0791

2015年7月5日

コメント

TAKAじい2015年7月6日

玉子や木がいっぱい!森でにわとりを放し飼いにしています・・・夫婦おしるこ?夫婦ぜんざい?シーザーサラダはあるけどブルータスサラダって聞かないね。自分も出不精なので運動不足でデブ症ですよ。。。

しとろん2015年7月6日

お昼は毎日同じ和食屋さんのランチ、なので夜は毎晩軽めに自炊しています。先日その和食屋さんが閉店されるという事で、常連会の幹事を買って出ました。公私問わず、ご飯を作ってくださる相手には「ありがとう」です!

(本物の)昭和生まれ2015年7月7日

自慢ではありませんが、あっしは料理が苦手…。 いつも「困った時のチャーハン頼み」です。 ご飯がないから「ピラフで」と思ったら、米も切らしていたこと多数…。 確かバニラさんのダンナさんは、「ミルク・ロボコップ似」でした(←違う!正確には格闘家の「ミルコ・クロコップ似」だ!)が、「壁ドン」をやりすぎて家が潰れたとか?(←それは「壁ドン」ではなくて「壁ドッカーン」だ!)。 お後がよろしいようで…(全然よろしくない!)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 最近の投稿

  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • アーカイブ

    • 2018
    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー