明治維新60周年の映画

IMG_0912

第2回「無声映画の夕べ」、17:00の回は映画研究者の羽鳥隆英さんと大森くみこ弁士による台北国際映画祭報告がメインイベントとなります。私は相変わらず、お会いする方が本を出されている場合には事前に読むようにしております。

『映画のなかの社会/社会のなかの映画』杉野健太郎編著の中の第2章「恨みは長し60年~昭和初年の幕末映画をめぐるメロドラマ的想像力~」を羽鳥さんが執筆されています。

何が60年なのかというと、昭和3年から見て、幕末はまだ60年前のそれほど遠くない過去でした。今年は戦後70年ですが、昭和初期の人々からみて幕末はさらに10年分、最近の出来事だったというわけです。今の私たちにとって、幕末映画というと遠い昔の時代劇という印象ですよね。そんな昭和3年前後に幕末映画が量産されたことに着目し、メロドラマ論を考察したものです。

とはいえ本書は加藤幹郎監修による映画学叢書となっていて、読み物というより研究者向けではありますが、他にもアメリカの検閲制度や日本の映倫について、再統一後のドイツ映画で描かれた東ドイツについてなど、その時代時代に社会がどう描かれたかをあらゆる角度からその分野のエキスパートが分析しています。ご興味のある方は読んでみてください。

LinkIcon第2回無声映画の夕べ

2015年7月26日(日)
第一部 14:00~ 親子で楽しむ空缶を使った創作綿菓子作りと活弁付戦前アニメーション上映
第二部 17:00~ 無声映画の夕べ 羽鳥隆英氏による台北国際映画祭報告

おもちゃ映画ミュージアム(アクセス) 京都府京都市中京区壬生馬場町29-1

『怒涛のおもちゃ映画特集』弁士/大森くみこ
『怒涛のおもちゃ映画特集・第2弾』弁士/山崎バニラ

第一部:小学生500円、中学生800円、大人1000円(いずれも入館料込)
第二部:一般1700円、正会員1500円

ご予約お問い合わせは おもちゃ映画ミュージアム まで。
FAX 075-803-0034
E-mail: info★toyfilm-museum.jp(★を@に変えてお送りください)

2015年7月14日

コメント

TAKAじい2015年7月15日

マスクメロンやアンデスメロンを食べながらメロンドラマ見ます。自分にとっては生まれる数年前に日本は戦争してたんだと思うと、数年の違いで幸せな生活をしてこられたんだなぁと感じます。

しとろん2015年7月15日

私の100年前は、祖父が台湾に駐留していたのですが、私が台湾を旅行した時その話をしたら台湾の人達に随分と親切にされました。最近テレビでもよくやってるけど、外国の人達とは仲良くした方がいいよね!

(本物の)昭和生まれ2015年7月16日

皆様ご周知のとおり、昨日(7月15日)安倍‘暴走’政権が、安保法案を強行可決しました。 安倍晋三は、インターネット放送で一方的に持論を展開し「国民理解は進んできた」とホクホク顔。 でも、どうだろう? 世論調査では「安倍内閣が十分に説明していると思わない」と答えている人が、8割近くもいるのだ。 今国会での法案成立も、6割近くの人たちが反対している。 そのような状況で安倍晋三は「国民の理解は進んでいる状況ではない」と発言しながらも、どうよこの為体(←「ていたらく」と読みます)。 おまけに採決後、安倍晋三は「国民の皆様に丁寧にわかりやすく説明していきたいと思う」と発言。 安倍晋三よ、順番が逆だろ? それに、安倍晋三は今までに何回も「丁寧に説明する」と壊れたテープレコーダーのように言ってきた。 でも、結局は丁寧に説明すればするほど、「戦争法案」とばれるから、国会でいつもあやふやな答弁を繰り返していただけではないか(怒)。 あっしは「安倍‘おごり’政権に民主主義はない」と声を大にして言わせてもらう!

(本物の)昭和生まれ2015年7月17日

皆様ご周知のとおり、昨日(7月16日)安保法案が衆院を通過しました。 一昨日(7月15日)、安保法案を強行可決した委員会後に「国民に丁寧に分かりやすく説明していきたい」と、いまだに強気で進む安倍晋三。 何を今更という感じだ! こういうのを「後出しジャンケン」というのだ。 実際、今回の強行採決だって、衆院で再可決できる「60日ルール」を見込んでの汚いやり口だろ。 「憲法9条改正がダメだったら憲法解釈の変更『この道しかない』」と、国民無視を決め込む安倍晋三の「オムツ」じゃなかった「オツム」の中を覗いて見たい。 次第に増す「安保法案反対デモ」を意に介さない安倍晋三はキ〇〇イだ。 自身の都合の良いことには合意し、都合の悪い意見には耳を貸さない安倍晋三はツ〇ボだ。 もし、日本が戦争に巻き込まれたなら、まず安倍”下痢”晋三に「オムツ」でもして、戦地の第一線に行ってもらいたい、以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー