アベンジャーズ2

IMG_0272

先日、レイトショーで『アベンジャーズ2』を観てきました。品川プリンスシネマのお隣、水族館EPSON AQUA PARK前で写真を撮ってもらったらこの通り(笑)映画もさることながら、公開後1ヶ月ほど経った作品をレイトショーで見る新たな楽しみを知りました。

いいことその1:仕事から帰った夫さんと映画館へ。まず、この日は夕食の支度をしなくていいのが嬉しいです。品川プリンスシネマは最近、売店が一新し、いろんな食べ物が売っているのでかなり買い込みました。もちろん完食。

いいことその2:レイトショーだと通常より500円も安い1,300円で鑑賞できるのが嬉しいです。二人で千円もお得。

いいことその3:公開から1ヶ月も経っているので、客席がすいている。直前に行ってもいい席で、ゆったり鑑賞できます。

肝心の映画は、うーん、まあまあ、面白かった…です。アベンジャーズは1作目から、マーベルのヒーローが大集結していながら、各ヒーローが自問自答したり、仲間割れするシーンがわりと多いんですよね。夫さんは大いに楽しんでいましたよ。

他に今年の夏は甥っ子と妹と『バケモノの子』鑑賞へ。甥っ子と出かけるのがオバは楽しくて、甲斐甲斐しく先に映画館に行って席を確保したり、食べ物買うのに並んだり。日頃、自宅鑑賞ばかりなので、たまに映画館に行くとワクワクしますね♪

2015年8月24日

コメント

TAKAじい2015年8月24日

安倍首相の取り巻きは安倍ンジャーズっすかね。。。自分は年寄りなので映画はいつでも1,100円です。ありがたい!

しとろん2015年8月24日

ワーク・ライフ・バランスを言われて久しいですが、人生は短いし、平日の仕事帰りに何をするかで人生の価値も変わるのでしょうね。例えば、普段はサラリーマンでも休前日には音楽ライブをして、定年前には会社も辞めてライブで全国行脚、なんて方もいらっしゃいます。 それに、外国人観光客にお金を使ってもらうばかりじゃなくて、自分たちで内需拡大しなければ、安倍首相にもお願いいたします! 目下、平日の仕事帰りに活弁ライブが観れるかどうかの瀬戸際です!

(本物の)昭和生まれ2015年8月25日

「バニラさ~ん、写真が逆光ですよ~」って、皆気が付いてるって(笑)。昨日、株価が下落したのでこの話題を…。「アベノミクス」なんてキザな名前が付いている割には、ショボい経済状況です。今年の春先に株価が2万円台になった際、証券マンや大企業の人達は歓喜していましたが、そんな人はほんの一握りです。それより、今のこの時代に「トリクルダウン理論」が当てはまるかが疑問だ。前記した通り、「アベノミクス」で効果があった人達は少しはいるようだ。「株をやっている方々」や「超有名な大企業」がそうです。でも、結局は「トリクルダウン」で下層まで恩恵を受けていないのが実情でしょ。皆様や評論家のご指摘通り、むしろ「格差」が広がってしまった。安倍晋三は"大企業"しか眼中にないのでは?(先日、九州の川内原発を再駆動させて、経団連から評価を得たでしょ)。今年の初め、国会で野党から「アベノミクスで格差が広がったのではないか?」と問われて、安倍晋三は「新卒者の内定率は上がった」と反論していたのも印象に残っている。それと同じ時期、あっしの購読している新聞に「大学に行きたいけれどお金がない」と苦しんでいる高校生の話が載っていた。そういう意味では、大卒者もそこそこの"お金持ち"なのだ(←本人の学力もあるのだけれど)。昔、小泉純一郎元首相が「(負け組は)努力が足りない」と言っていたが、もともと世襲議員の一家に生まれたお前にそんなこと言われたくないな!考えてみろ、"オギャー"と生まれた時点で将来政治家を約束された人物(小泉純一郎)と、"ビンボー"な家庭に生まれた子供では「スタート・ライン」が全く違うのである。結局、お金持ちの家庭に生まれた子供は、将来もお金持ち。が、ビンボーな家庭に生まれた子供は、大人になってもビンボーと悪循環が続くのだ。この悪循環は小泉政権の頃から続いており、今の安倍政権でも実情は変わってはいない。やはり、大企業しか眼中にない安倍晋三には問題がある。それともう一つ、現在の労働者の半数近くの人達が「非正規雇用」なのだ。約20年前は「"フリーター"とかいって真面目に働きたくないヤツ」なんて悪口を言われましたが、今では状況が違う。本当は「正社員で働きたいけれど、就職先が見つからないのでやむなく非正規で働いている」という人達はヤマほどいる。あっしの親父の時代は「まじめに働いていれば、後からお金がついてくる」という時代だった。でも今は、上司から「つべこべ言わずに金稼いでこい!」と圧迫されているのだ(←実話)。これでは、大卒者が「入社後3年で退職する」という理由も分かる。「景気が悪いから金儲け主義」では理屈が通らない(←もちろん"お金儲け"自体が悪いということではない)。こういうのが、企業のブラック化にもつながっていくのだ。で、今現在の非正規雇用者にも同じことがいえる。何しろ、昔は正社員が行なっていた仕事を、今は非正規雇用者がやっているのだから(←実話)。現に、某大手自動車会社は"アベノミクス"と"円安"で黒字に転換したそうだが、その会社に自動車の部品を納品している中小企業は"大赤字"だという(←実話)。こんな状況下の中で、仮に「アベノミクス」が成功しても、下層部まで恩恵がくるだろうか?これで「『アベノミクス』で景気が上がったから、時給を"たったの10円"上げましょ」では、労働者は疲弊してしまうぞ!(←で、日本経済は破綻するというオチ)

トキメィキボー2015年8月26日

 映画はタイミング!男一匹「ひつじのショーン」を観に行こうとソワソワしていたら公開終了の館がゾクゾク…ひ~ん(T_T)…2月生まれのあたしは干支が申だから悲しくなんかないもんメェ~!ぷっ(笑いなさい、笑う門には福来たるですよ)…先週の金曜ロードショーはVanillaさんきっと観ているんだろうな…と想像しておりますた(笑)お写真のポーズ、親指を地面に向ければパーフェクト!E★L★V★I★S “ETERNAL LINK VISUALIZED INDIES SYNDICATE”のアリスもきっと真っ青だよ(^_-)-☆ それでは、27日はちょうど自由が丘へお仕事で参りますので、もし都合がよろしければお伺いできれば…と思います。peace♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー