手作り保線車両

CIMG1338-2

父が甥っ子になんと保線車両を手作りしていました。プラレールにサイズが合ってます。ブログで紹介していいか聞いたらレポート的なものを渡されました。

クレーンは屈折・回転可能。柔らかい木のため取扱い注意。警告灯の赤い部分は水性ボールペンノック部。白いところは割り箸を削ったもの。

前方の黒い柵と後方の黒い窓枠のようなものは植木鉢の底穴ネット。車輪は模型工作用滑車で、上部には不要になった「ダボ」なども使わているそうです。相変わらず材料は買わない主義ですな。

大学教授だった父と話し合う時にはお互いレジュメを準備していることがよくあります。独身時代、一人暮らしを始めるにあたってもプレゼン資料を作りました(笑)だから私も何かにつけ、ささっとレポートを書きます。子供のころからレポートだけは金賞をもらうことが多かったです。

最近、この習慣が活弁ライブの企画書や、打ち合わせに向けた資料作りなどにたいへん生かされていると実感します。あまり変わっていると思ったことなかったけれど、資料片手に話し合う父・娘ってなかなかいないですよね。

そして、孫のために保線車両作るおじいちゃんもなかなかいないですよね。甥っ子君、プラレールの保守点検も頑張ってね。今月、姪はかわいいかわいい七五三、写真撮影がこれからなので母とオバは準備で張り切っています。

2015年11月16日

コメント

TAKAじい2015年11月17日

レジュメとは概要とか要約って意味なんですね。ようやくわかりました。。。やわらかい木ってバルサ材でしょうか。お父上は相変わらず器用にイイお仕事されてますなぁ。七五三だけにほっこり「なごみ」ますね。

しとろん2015年11月17日

赤、青、黄色のドラえもんカラー。子供の好きそうな色の選択は流石と思いました。「お母さん、子供の頃のプラレールって今でもとったるの?」「ほんなもん、いっつかあらせんわ」子供の頃に遊んだおもちゃを思い返すと、今になって親は何を考えてそのおもちゃを与えたのかがよく分かります。

バニラの妹2015年11月17日

甥っ子君、毎日遊んでますよ(^.^)妹に取られそうになったら他の電車渡してみたり、キティーちゃんのDVD観せてみたり、触らせないように色々頑張りながら遊んでます(笑)おじいちゃんが作ってくれた駅も相変わらず取り合いだし(-_-;) 七五三、よろしくお願いします♥

トキメィキボー2015年11月17日

 姪ちゃん、七五三おめでとう☆ヽ(^o^)丿 甥ちゃん、保守点検よろしくさんっ(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー