『ザ・シネマ』のお正月

IMG_1374

メリークリスマス☆先日の活弁ライブで衣装をクリスマス仕様にしたときの帽子写真です。

スカパー&ケーブルテレビの洋画専門チャンネル『ザ・シネマ』お正月特集の番宣ナレーションを担当しております。「すごいテンションで」という演出のもと、すごいテンションでしゃべりました(笑)

洋画と言えば話題の『スターウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)」を鑑賞。1999年公開のエピソード1から3、そして今回、すべて夫さんと映画館に見に行っています。

今年見た映画は旧作含め150本。年内まだ増えそうですが、恒例のバニラ・アワード発表です。昨年までの受賞作はこちら

洋画賞「イケてる私とサエない僕」
邦画賞「桐島、部活やめるってよ」
ミュージカル賞「ピッチ・パーフェクト2」
バックステージ賞「ボクたちの交換日記」
ドラマ賞NHK「美女と男子」

まず、洋画賞も邦画賞も高校のスクールカーストがテーマとなっています。それをアメリカが描くとこうなって、日本が描くとこうなるのね…と興味深いのですが、両作品ともオタク代表が映画部部長であることが共通していて、映画部ってそんなイメージがあるのかとちょっと意外でした。自身の高校時代と重ねて鑑賞する方も多いようですが、私はとにかく『桐島、部活やめるってよ』の演出や演技の巧みさに感心しきりでした。

『ピッチ・パーフェクト2』についてはこちら

今年はバックステージものに夢中になりました。お笑い芸人の悲喜こもごもを描いた『ボクたちの交換日記』。コンビの厳しさ、切なさ、高揚感は芸人の端くれとしても身につまされ号泣してしまいました。

一方、イケメン俳優と美人マネージャーの奮闘記を描いた『美女と男子』。チケットノルマのある演劇からテレビのエキストラを経て、戦隊もので人気となり映画に主演するまでを、日本のエンターテインメント界をずいぶん赤裸々に描いた意欲作。毎週、とっても楽しみに見ていました。

『ザ・シネマ』とともにお正月も映画三昧で行きましょう!

2015年12月25日

コメント

しとろん2015年12月25日

「スゴいテンションで!」と言えば最近、金田朋子さんの事が好きで好きで・・・だって、似てらっしゃるんだもん。本当の自分と、求められている自分とをバランスさせる能力と、その切ないまでのサービス精神が素晴らしい!そうなんです、似てらっしゃるのはお声だけでは無いのです☆☆☆☆☆パチパチ

TAKAじい2015年12月25日

トナカイを100匹オトナ買いしました!メリークリスマス!でも馬が主役の有馬記念が気になりますなぁ。つうことで「ホースと共にあらんことを!」(ホースの覚醒より) 金田朋子さんと山崎バニラさんは牡丹と薔薇かも!?

みちのくま2015年12月26日

今年も残すところあと僅か。今晩のあえかワンマン(仙台)が聴き納め。来年こそバニあえかの共演に期待。昨年のバニラぴょんに続けと・・・今年はあえかぴょんからお祝いしてもらいましたとさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年9月
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー