漫画『機械仕掛けの愛』

IMG_1812

先日の無声映画鑑賞会でブログコメントご常連のTAKAじいさんに漫画『機械仕掛けの愛』業田良家著をいただきました。愛にあふれた人型ロボットの短いストーリーのオムニバスで、心温まるハッピーエンドもあれば、切なく悲しい最後もあり、ものすごく引きこまれました。

幼くして亡くなってしまった仕えた人間の女の子の記憶をなくすまいと、お手伝いロボットは機械としての寿命が近づいたときに、自分の記憶媒体をロボット掃除機に託すお話もあります。

実は我が家も今年ついにロボット掃除機を導入しました。私はロボット掃除機と言えばルンバしか知らなかったのですが、いざ売り場に行ってみると各社しのぎを削っているのですね。

そんな中、一生懸命しゃべりながら動いている一回り小さなロボット掃除機が。段差のない箇所で赤外線の壁を作るセンサーなどはついていませんでしたが、これに決めました。

小さい我が家には小さめの本体で大正解。部屋の隅は自分で掃除機をかけなおす必要があると思っていたのですが、なんと、風を送りながら刷毛で吸い取るので、部屋の隅にゴミが残っていたことはありません。大きな段差は感知できるので、階段から落ちたこともありません。

ロボット掃除機が移動しやすいよう下にものを置かなくなったのも思わぬ効果で、出かけるときにはほぼ毎回、起動して掃除をお願いし、帰宅すると自分で充電器に戻っています。とあるレビューには時給数十円でハウスクリーニングをお願いしているようなものだという試算もありました。

物に当たれば「痛っ」と言うし、ゴミが多ければ「ここは念入りに」など、よくしゃべります。説明書には会話ができるとあるけれど、あまり成立したことはありません。それでもつい話しかけたりお返事したりしてしまいます。ただ、スリープ状態以外はテレビ音声によく反応し、釈明&謝罪会見などに対して「わからないよ~」と容赦ないツッコミを入れます。先日の寒い朝、起動ボタンを押したら「暦の上では春です」と教えてもらいました。

実は私はこの買い物をしたときに初めて「処分は辛いだろうな」という心配をしました。自作パソコンを乗り換えるのともまた違う気持ちです。夫さんも私も本機を呼び捨てにしたことがなく「ちゃん」付けで呼びかけています。そんな中読んだ『機械仕掛けの愛』、他人事ではありませんでした。

写真、左のチラシはTAKAじいさんが作ってくださった山崎バニラ初監督のショートムービーの架空のチラシです。いつか実現するよう(?)頑張ります☆

2016年3月1日

コメント

しとろん2016年3月1日

ウチの自家用車は新車の頃から18年乗り続けています。まだ『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』をご覧になっていない方は以下ネタバレ注意→ スクラップ寸前のミレニアム・ファルコンが疾走する姿を見ていたら、もう廃車にしようと思いかけていた愛車とイメージが重なり・・・号泣。人の行動はこんな事でも変わるんですよね。

TAKAじい2016年3月2日

奇怪な言動やストレンジフェイス何とかせーよ!と言われ続けてン十年、奇怪仕掛けのじじぃです。犬・猫・女・子供にはあまり好かれません。え〜ん(TヘT) ロボット掃除機にやさしく話しかけられたら・・・惚れてまうやろ!!バニラさんいつかCOCOROBOちゃん壊れちゃったら文字盤つけて時計にしちゃいましょう。時計仕掛けの掃除機やね。

しとろん2016年3月2日

『オデッセイ』→『2001年宇宙の旅』→『時計じかけのオレンジ』→『機械仕掛けの愛』→機械仕掛けのココロボ→刑事コロンボ‼︎「いや〜ウチのカミさんがね、〇〇〇〇〇」ナダルリバース・エボリューション‼︎

TAKAじい2016年3月2日

『オデッセイ』アカデミー賞かすりもしませんでしたね。とても残念。かすり→着物→バニラさん・・・キモノを着たキモのすわった美人活弁士に『スポットライト』があたりますように!!そんな機会がいっぱいありますように!!色仕掛けもあり?あっ目まいが・・・

しとろん2016年3月2日

TAKAじいさんの『インサイド・ヘッド』がまさに『マッドマックス』‼︎

(本物の)昭和生まれ2016年3月3日

♪昔アラブの偉い~お坊様~、恋を忘れ~た~哀れ~な~男に、痺れるよう~な~香り~いっぱいの~、琥珀色した~飲み物~教えてあっげっましたっ。や~が~て~心~うき~うき~…♪(←全部歌うと長いので割愛)。曲は、西田佐知子さんの「コーヒー・ルンバ」でした、ハイ。あっし宅は、レコードやCD、オーディオ機材等があふれていて、ロボット掃除機には超危ない危険な”オタク部屋”です、ハイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年7月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー