真田と白石とこけしと私

s2012_05_02_214

本日の中日スポーツ(東京中日スポーツ、西日本スポーツ)新聞「山崎バニラのこんな声でゴメン」は「幸村と鬼小十郎」と題しまして、真田家と宮城県白石市の深いつながりをご紹介しました。というわけで、大河ドラマ『真田丸』に白石が登場しますように…と願いながら毎週楽しく見ています。

GWの白石市は盛りだくさん。全日本こけしコンクール、今年も小学生絵付けの部「山崎バニラ賞」選定にうかがいます。写真は数年前に小学生の作品を、口閉じるのも忘れて見つめる私で、今年の受賞作ネタバレではありませんぞ。

とても残念ながら、今年も5月3日のこけしコンクールオープニングセレモニーや白石市民春まつりパレードに参列はできません。毎年のことなのに今年も他のスケジュールを優先したのか…というご意見もあるかと思いますので初めてうちあけますと、ゴールデン・ウィークの白石には交通費含めボランティアでうかがっています。

生業の活弁や声優をボランティアでというのは、他の主催者様に申し訳なかったり、芸人の意地もあったりですが、バニラ賞を選んだり、パレードを歩いたりするのは観光大使の私ならではの活動ですし、心の浄化にもなっている気がします。社会貢献が自分の幸福につながるというのは学術的にも証明されているとテレビで見たことがあります。

ですからバニラ賞選定やセレモニーの出席、パレードの参列自体はもともとご依頼いただきましたが、ボランティアにするのは数年前に私から申し出たのでした。何が言いたいかというと、白石市や実行委員会が図々しいのではないということです。今後も可能な限り、またご迷惑にならない限り、続けていきたいです^ ^

2016年4月13日

コメント

TAKAじい2016年4月14日

精神年齢が小学生低学年のじじぃです。小説書くのが大好き(ウソ)!出身小学校は芥川小です。。。こけしに絵付けがした〜い。ボランティア精神が心の浄化に繋がってまさにバニラのカタルシスっすね。

しとろん2016年4月14日

中学時代の大親友が、個人事業主になり、少ない休みには地域ボランティアをし、実子は手が離れたからと里子を二人も引き受けています。彼曰く、それらはみんな繋がっているのだそうです・・・ 僕はマンションの理事長くらいかな。

(本物の)昭和生まれ2016年4月17日

頑張れ熊本!負けるな九州!おさまれ余震…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年7月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー