落語鑑賞で熊本支援

IMG_0213-2

本日は神保町のらくごカフェに柳家小傳次師匠が主催する九州震災復興支援落語会にうかがいました。無声映画の資料を探す際にたいへんお世話になっている矢口書店さんの数軒隣です。らくごカフェにも矢口書店にも7/18の活弁大絵巻のチラシを置かせていただきました。

小傳次師匠の古典落語は何度か拝聴したことがあったのですが、新作落語は初めて。おかしなほめ方になってしまいますが、本当によくできていて、他の落語家さん達にも語り継がれるのではないでしょうか。真打になられてますます話芸に磨きがかかり、チャリティーのために多くの落語家さんに声をかける行動力、私も頑張らねばと刺激を受けました。

チャリティーなのでなんでもありということにしたら、ほとんど落語をやる落語家さんがいなくなってしまったそうです(笑)続く春風亭ぴっかり☆さんは三味線に南京玉すだれ、古今亭志ん陽師匠はかっぽれ踊り、柳亭市楽さんはジャグリング、柳家小せん師匠はギターの弾き語り…皆さん芸達者!

三遊亭天どん師匠は熊本を題材にした落語、唯一の九州ご出身・柳家緑太さんがトリを務められました。

観客である私たちはチケット代や福袋代をお支払いすることでその分が全額寄付になるそうなのですが、チケット代1,000円でこんなにたくさんの落語家さんを拝見できて笑わせていただきいいの?!と思いましたし、福袋もたいへん良心的なお値段設定でした。お仲入りではチャリティー・オークションが開催されこちらも大盛り上がり、皆様の心意気には頭が下がります。

それにしても出囃子が鳴る度に、お腹の赤さまが踊る踊る。赤さまも大いに楽しんだようです。気になっていたらくごカフェにも初めて参上することができ、とても素敵な空間でした。


2016年6月4日

コメント

しとろん2016年6月5日

今、山手線車内で、先日の白石でのバニラさんのスカートにそっくりの女性がいて、あらっと思ったらお腹が大きくて、マタニティでした❗️ボクも踊っちゃうか⁉️

TAKAじい2016年6月5日

自分は普通におなかが張ってます。オナラがでそうです!そうだスーパー銭湯行こう!?スーパー銭湯の泡風呂でオナラしちゃう人が数パーセント位いるとかいないとか・・・らくごカフェにも行ってみたいっす。

(本物の)昭和生まれ2016年6月6日

お腹の中の赤ちゃんは「キック」とかもするそうですよ。えっ!独身のあっしが言ったらス●ベに聞こえるって? そりゃねーぜー銭…、あっ、これ前にやったっけ? ♪あれ、スマン、全否定♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー