巣ごもり本能

img_0322

いつ入院してもいいように前髪と爪ばかり切っています。妊婦には動物が巣作りをするような「巣ごもり本能」があるそうで、家の中を好み、掃除や片付けをしまくる方が多いそうです。私もこれまで作った活弁台本に背表紙をつけ、再演の度に一冊ずつ取り出して探さなくてもいいようにするなど、とにかく整理整頓しました。

床拭きロボットに続き、勢い余って布団掃除機も初めて購入しました。最近では布団を干した後に布団叩きで叩くのは逆効果と言われているそうで、この機会にハウスダストアレルギーも治ったら嬉しいです。布団だけでなく、クッションなどの細かいホコリもとれます。写真、すでにゴミが入っていて汚くてごめんなさい!毎年苦しむ花粉の時期も楽しみになってきました。

一般的なハンドクリーナーより吸引力が強く、細いノズルもブラシノズルも重宝しています。コードレスは運転時間が心配でしたが、ゴミを探知すると吸引力が上がり、きれいになれば下がる省電力構造はありがたい。

またもや『週刊アスキー』でお世話になった神野さんが布団クリーナー各種の記事を書いていらっしゃいます。
業界初の紙パック式
熱でダニを引き剥がすタイプ
2種類のノズルが付属したコードレス式
押しても引いてもふとんを叩けるタイプ
布団クリーナーも神野さんもすごい!

妊婦の場合(私の場合?)床にへたりこんでは、今までと違う低い目線から部屋を見上げることも大掃除の動機になっているのではないかと思います。これまで気づかなかった汚れを見つけてしまうのです。でもこれが赤様の目線に近いのだと思うと、片付けがいがあります。

今のうちに次回公演の準備もしています。新企画の準備、台本執筆、DTM(パソコンでの音楽作り)の日々です。ラストスパートで自分でも驚きの集中力、これもいわゆる巣ごもりの一種でしょうか?

2016年9月16日

コメント

TAKAじい2016年9月16日

長寿庵さんのもりそばは普通盛りでも大盛り位の量があって皆さん驚いてます。巣ごもりならぬスゴ盛りです。たくさん所持してるクリーナーのことを正直に語っているバニラさんは掃除機者ですなぁ。。。クリーンなおうちで過ごせる赤ちゃんは幸せですね。

(本物の)昭和生まれ2016年9月20日

先日購入した掃除機が、布団掃除機も兼ねていたのです。掃除機が届いてから分かったのでして、早速重宝しています。バニラさんのような小型タイプではないので、電源コードやホースが付いていますが、それでも便利です。「ウワッ、こんなに!」というほどよく取れまして、今までどんな状態の布団で寝ていたかと思うとゾッとしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年7月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー