出産ジャーナリストの本

img_0352-2

出産後は目がショボショボすると聞いておりましたが、まさにその状態で、仕事メールと活弁台本で精一杯。ブログ更新がままなりませんが、これまでのことをちょっとずつ記録に残そうと思います。どなたかのお役に立つ情報もあれば幸いです。

本日は妊活編。私が結婚したのが36歳。すぐに病院に検査に行きました。この間、出産ジャーナリストの河合蘭さんのご著書『卵子老化の真実』にとても助けられたのでご紹介します。

高齢出産を決して楽観視させるような内容ではありません。不妊治療をどこまでするか推奨するようなことはなく、様々な事例を上げつつも河合さんの温かい眼差しにあふれています。不妊の多くが原因不明であるなどの知識を得たことで、精神的・金銭的負担を考え、我が家の場合は検査はしても不妊治療まではしないと決めました。

決めてしまえば、検査後、言われるがままに次のステップに移行ということもなく、もう病院に通うのはやめてしまいました。決して、世の中の誰もが不妊治療をすべきでないと言っているのではありません!本書を読んだお蔭で、我が家の経済状況と私の精神的強度を冷静に分析できたのが良かったです。

また夫が、私の年齢で妊娠する確率を、月を追うごとのエクセルの表にしてくれたのも良かったです(笑)。なかなか妊娠せずに私が騒ぐ度に夫が表を見るよう言いました。なるほど、まだまだ妊娠できなくても仕方ないな…とあせらずに済みました。

インターネットには様々な情報があふれていますが、出産にまつわることは、とりあえず河合蘭さんの最新刊を読むというのもオススメです。私はその後も河合さんの別の著作を読むことになりましたが、それはまたの機会に。


2016年12月1日

コメント

TAKAじい2016年12月2日

バニラさんも高齢出産になルンですね。ちょっと不思議。卵子老化ってこともあルンですね。自分は乱視で老眼です。。。知り合いに複数回流産て不妊治療後立て続けに2人子供を授かった人もいます。元気に産まれてきてくれるだけで幸せなンですよね。

しとろん2016年12月3日

赤ちゃんカメラ目線❗️おかしいな❓まだ遠くはよく見えないはずなのに❓将来大物になるね❗️ いろんな人の話をいろいろ聞いてみると、赤ちゃんは本当授かりものなんだなぁと思います😃

ゆきのねこ2016年12月3日

かわいいのぉ(^^♪

(本物の)昭和生まれ2016年12月5日

そうですね。やはり、人生の先輩や経験者のお言葉は大きいのではないでしょうか。最近は、インターネットの情報も溢れていますが、まれにガセネタや明らかに悪意を感じる書き込みもあるので、自分自身で情報の善悪を見極めなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー