入院は育児合宿だった

出産にともない人生初の入院。母体回復のためにのんびり過ごせるのかと思いきや、3時間ごとの授乳に加え、退院後の生活、調乳、沐浴などの研修で過密スケジュール。

慣れないうちは授乳に1時間半ほど時間がかかると、もうあと1時間半で次の授乳時間がやってくるので、常に睡眠不足です。子宮の収縮で後陣痛も続きますし、切開跡が痛くて円座にしか座れない。ドラマで出産シーンはよくありますが、産後こんな苦労が待っているとはなかなか描かれませんよね。

ある朝目覚めたら胸が鉄のように硬くなっていました。もともと牛乳が大好きで、母乳にもいいような気がして差し入れてもらっていましたが、栄養指導で乳製品の取りすぎは乳腺がつまる原因と知り大慌て。

授乳室はなんとも非日常的な女の園で、私は心の中で「大奥」と呼んでいました。退院後に困らないよう看護師さんがあれこれ指導してくださります。そうか、これは育児合宿なんだ。入院と思うと「のんびりできないなぁ」となりますが、合宿と思えば「よし、この期間にどんどん習得しよう」と頑張れます。

海外では産後2日ほどで退院という国も多いようですが、母体の回復もさることながら、これらの指導を受けられないというのがたいへんなのではないかと…。貴重な入院合宿経験でした。

写真はおさがりでいただいた授乳クッションと、退院後も椅子に座るたびに「イタタタタ…」という私を見かねて夫が買ってきてくれた背もたれ付き円座クッション。出産前は赤ちゃんの準備で頭がいっぱいになりがちですが、椅子に座れない期間が長い場合があるので(^^;、用意しておくといいかもしれません。今は布団の上で座って授乳するのにも使っていて、背もたれが暖かく寄りかかれて楽です。

2016年12月13日

コメント

TAKAじい2016年12月13日

ああ龍宮城スパホテル三日月はいい宿だった♪(お正月に泊まった人・・・) 産後にもいろいろご苦労があるンですね。学生時代の運動部の合宿はつらかったけど今となっては懐かしいなぁ。

(本物の)昭和生まれ2016年12月22日

バニラさんのご指摘通り、ドラマで「赤ちゃんを無事に産んでハッピー・エンド」というパターンは多いですね(←良くも悪くも…)。写真右側のクロワッサンみたいなクッションは、昔あっしが物流関係の仕事をしていた時に扱ったことがあるのですが、結構な数が売れましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー