バニラアワード2016

TAKAじいさんが2017年カレンダーをプレゼントしてくださりました!毎年力作をありがとうございます!『ワラッチャオ!』in山梨の会場にカレンダーが届き、鼻高々でした♪ ご来場くださった皆さまありがとうございました!

というわけで当ブログも恒例のバニラ・アワード2016の発表です。今年は自宅鑑賞も合わせて104本の映画を見ました。例年よりだいぶ少ないですが、作品に恵まれました。

「今年公開」ではなく「私が今年見た作品」の中から選ぶので旧作も含めます。さあ、栄えあるバニラ・アワード2016は、ドルルルルルルル…(ドラムロール)

大賞『花とアリス』(2004年 監督・脚本・音楽・プロデューサー:岩井俊二)
まだ見てなかったの?!という声が聞こえてきそうな言わずと知れた青春映画の傑作ですね。主演の鈴木杏さんと蒼井優さんのもはや演技に見えない演技が素晴らしい。お腹に女の子がいるときに「女の子っていいな」と思えた作品でした。

洋画賞『クリード チャンプを継ぐ男』(2015)
エンターテインメント賞:エプソンアクアパーク品川

洋画賞・エンターテインメント賞については過去記事をご参照くださいませ。育児にバタバタの現在、夫の仕事終わりに水族館&映画とはなんと優雅な一時だったろうと思います。はたして来年は何本映画を見られるのでありましょうか。そもそも映画を見ることができるのでありましょうか?!12年目のバニラ・アワードの運命やいかに。


2016年12月18日

コメント

TAKAじい2016年12月18日

冬来たりなば春とうがらし・・・からいッ。カレンダー無事お手元に届いて良かったです。しばらくは赤ちゃん中心の生活になるのでしょうね。来年は赤ちゃんをお風呂に入れながらのバニラ・泡ードなんてね。

しとろん2016年12月19日

申年は去る(帰路に立ち、新たな道拓き)酉年は穫る(一致団結し、収穫の時)と言う事で、私も家庭の事情で実家に戻ることになりました。 それでも❗バニラ活弁は観たいので、これからも神出鬼没の予定❗

(本物の)昭和生まれ2016年12月22日

今年は忙しくて、あまり映画は観れませんでした。でも「忙しいからできない」というのは言い訳ですよね。あっしが若い頃、バンドを組んでいた職場の先輩からこう言われました。「時間が無くてできないと言う人は、時間があってもやらないだろう」と(←実話)。「私はバニラの娘よ。活弁を教えて下さい」(←"クリードチャンプを継ぐ男"のセリフをアレンジしてみました・笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年5月
    « 4月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー