酉年鶏肉革命

お正月と言えばお雑煮。写真はなんのへんてつもないお雑煮ですが、ポツンと乗っている鶏肉が私の人生においては大革命なのであります。

実は私、鶏肉だけどうしても食べることができませんでした。きっかけは高校の生物の授業で、手羽先を使って筋肉の動きを調べる実験。私は手羽先を食べたことがなく、初めて触る手羽先はずいぶんグロテスクに感じました。これが家庭科の料理だったらなんてことなかったのかもしれません。ところが「実験=解剖」というイメージが強く、授業後、気分が悪くなり学校を早退したほど。

それ以来なんと20年以上、鶏肉をほぼ食べてこなかったのです。生物の先生もまさかこんなにダメージを受けた生徒がいたとは思わないでしょう。デビュー曲が『牛ちゃんマンボ』で良かった。『鶏ちゃんマンボ』だったら末代までの秘密にせねばなりませんでした。

娘には好き嫌いを禁止して無理やり食べさせるより、私達が楽しく美味しそうに食べる姿を見せたいと考え、鶏肉のことが気になっていました。

出産後の授乳中はとにかくお腹がすきます。今なら鶏肉だって食べられるんじゃないかというほどに空腹になります。その様子を見た夫が鶏の唐揚げを買って来ました。なんとなんと、時間はかかりましたが一つ食べることができました。お次は茶碗蒸しの中の鶏肉も食べられました。寒い冬がやってくると、鶏肉入りのシチューを自分で作るまでに成長。授乳中の身体が各種の栄養を欲しているのでしょうか。もう鶏肉大丈夫とまでは言えませんが、20年越しの克服はものすごく大きな一歩、娘のお蔭です。

というわけで酉年の今年は、絶対に無理だと思っていたことも果敢に挑戦できるような年にしたいなと思っております。本年も皆様にとって素晴らしい年になりますように。今年もどうぞよろしくお願いいたします!

2017年1月3日

コメント

しとろん2017年1月3日

母親の認知症が始まりかけたので、いつも正月に母親が作る鶏の煮物を今年は一緒に作りました。料理をする時の母親はしゃきっとするんですよね。 私にとっての鶏肉は故郷の名古屋の味です。料理の記憶って大事なんだなぁとつくづく思いました。

TAKAじい2017年1月3日

雑煮に鶏肉は相性がいいですね。ごぼうや大根、にんじんなんかも入れてお椀に盛ったらゾウさんの顔に似てたりなんかしてね。まさしくゾウ似っす〜♪バニラさん唐揚げ食べられるようになってよかったね!

(本物の)昭和生まれ2017年1月5日

♪ジャッジャン!ジャジャジャジャジャン!ジャジャジャジャジャン!ジャジャジャジャジャン!ア~~~~~ッ、ウッ!♪という訳で、曲は「マンボNo.5]でした(←分かりづらいなぁ)。遅ればせながら、バニラさん皆さん今年もよろしくお願いします。あっしは「生タマゴ」が駄目なんです。実は、小学4年の時にすき焼きを食べる際に使った「生タマゴ」で食あたりをしてから、一度も口にしたことはありません(←「卵アレルギー」ではないです)。このことを友人に話したら「もしかして"卵かけご飯"も喰ってないの?」と聞かれたので「ウン」と即答したところ、「お前!人生の半分以上を無駄にしている」と言われました(じぇじぇじぇ!)。「ゆで卵」や「目玉焼き」は普通に食べれるので、もはやこれは精神面の問題だったりして…(汗)。

トキメィキボー2017年1月15日

今ごろですが※暦では小正月w(^_-)-☆新年おめでとうございます (更新翌日、拝読するも酒に呑まれおぼれていた、クズの極みですよw) バニラさん、チキンクリアー☆オメデトーン♪ヽ(´▽`)/ 今年は🐔トリドシ🐔だからね…パタパタパタ~って翔ぶ年に成りますようにぃ~ヽ(*´▽)ノ♪…皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます‐拝‐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー