春のぐらもくらぶ2017

4月2日は両国・江戸東京博物館に『春のぐらもくらぶ~人気活動写真弁士 夢の競演と映画バラエティ・ショー』を観に行きました。13:45~19:30頃まで、ものすごく長いイベントです。私は日中に大事な用がございまして、第三部の途中から鑑賞しました。

第三部は『活動弁士いまむかし~語る・調べる・探しだす』と題しまして、片岡一郎弁士と坂本頼光弁士のトークショー。司会はアーカイブ・プロデューサー&レコード文化研究家の保利透さん。遅れての入場をお詫びしていたので、間に合えばステージへの乱入もオススメ(?)いただいていたのですが、いやいやいや(笑)客席から興味深く拝聴いたしました。

第四部は『夢の競演!両雄弁士による無声映画上映』ピアノ演奏は上屋安由美さん。
●頼光弁士の活弁作品
『ジャックと豆の木』本作は活弁付DVD販売もされています。『活弁で語る活動大写真 大列車強盗
『国士無双』映像トラブルで途中停止してしまいましたが、復旧までのつなぎトークと即興演奏、お見事でした!
『テレビくん』水木しげるさん原作の活弁マンガ。坂本君の水木先生愛がつまった力作でした。

●一郎弁士の活弁作品
『サロメ』前衛的で活弁するには難しい作品です…!
『ペギイのお手柄』昨年、92年ぶりに一郎弁士自ら発見した作品のワールド・プレミア!歴史的価値だけでなく、作品としてもとてもかわいらしくて、私の中で“いつか活弁したいリスト”に加わりました。

映像トラブルをつなぐ坂本君の横で一郎弁士がパソコンを操作、生演奏ではなくBGM付き上映だった『テレビくん』の活弁中に(!)その横で音源コードをつなぎ直す一郎弁士、両雄弁士による友情も素敵なイベントでした。


2017年4月6日

コメント

TAKAじい2017年4月7日

9日は競馬の桜花賞、16日は皐月賞。生まれ変わるなら競走馬になってG1レース勝ちまくります。馬れ変わってね。。。くらぶと言えばバニラさんはいつかタモリ倶楽部でタモさんと夢の競演してほしいなぁ。

(本物の)昭和生まれ2017年4月18日

突然ですみません。今日、あっし宅のパソコンを立ち上げたところ、「ハードディスクに異常あり」とエラー・メッセージが出ました。なんとかダマシダマシここまで来ましたが、かなり動作が遅いですし、途中何度もエラー・メッセージがでました。どのみち、ハードディスク交換かPC買い替えを検討中なので、しばらくコメントの書き込みができなくなるかもしれません。もちろん、バニラさんのファンを止めた訳ではないので、誤解なさらずに…。それでは、バニラさん皆さん、御機嫌よう!(←パソコンが治ったら、またお会いしましょう)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー