お天気まつり効果

白石市民春まつり、天気予報を覆し、土砂降りの朝から一転、まつりが始まるころには日差しが出てきました!和傘や草履カバー、着物用レインコートなど準備万端でおりましたが、日焼け止めはぬっていませんでした(^^;

前日は全日本こけしコンクールのバニラ賞選定後、春まつりの宵まつりにも参加。白石には、大きな行事の前日に晴天を願い酒盛りをする「お天気まつり」の風習があり、今年は効果てきめんでした。

春まつり実行委員の皆様のまつりに対する想いは非常に熱く、ミクタクシー運転手さんは進行を円滑にするため、トランシーバーまで購入していたのにはびっくりでした。

まつり当日、実は午後から別の場所で収録があり、山田白石市長とパレードの先頭を歩かせていただいてすぐに移動でした。今年はよさこい走乱白石城の皆様と一緒に踊れなかったのですが、しろいし大行列が始まる前に皆様の力強い舞を拝見することができました。今年もよさこいメンバーのヒデちゃんが作ってくださった帯飾りをつけて白石を練り歩きました。

沿道からたくさんの方に呼びかけていただき、とても嬉しかったです。白石の皆さん、2018年のGWもどうもありがとうございました!

2018年5月6日

コメント

TAKAじい2018年5月6日

五月の空に鯉のぼり。よさこいはまさに「よさ鯉」みたい。カープ女子もビックッリ!バニラさんは雨女じゃなかった。みごとに晴れてよかったですね。

(本物の)昭和生まれ2018年5月8日

写真のバニラさん、とても美しいです(←あれ?なんか一つ前にも似たようなコメントが)。もちろん、あっしも「お天気まつり」を行いましたよ、男一人で…(大号泣)。じゃあ、今度はバニラさんの「口噛み酒」でも飲ませてもらおうかな……、バキッ☆!(←殴られる音)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 最近の投稿

  • 2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • アーカイブ

    • 2018
    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー