京都国際映画祭2018終了

京都国際映画祭2018『荒武者キートン』ご来場くださった皆様、まことにありがとうございました!写真左から、解説の新野敏也さん、前のプログラムの片岡一郎弁士、ピアノの上屋安由美、昨日はパーカッションの鳥飼りょうさん、洋装に金髪の私、司会の清水圭さん。偶然、皆でユニットを組んでいるかのような衣装でした。

大正琴を演奏せず、ピアノのみの弾き語りは初めて。作品も洋画のみでしたので、洋装にしてみました。京都国際映画祭は毎年、司会者さんがいらっしゃるので、独演会の前説とはまた違ったトークをご覧いただけるのも楽しみの一つだと思います。喜劇映画研究会代表・新野さんの解説は新情報もあり、再び非常に勉強になりました。

『荒武者キートン』を7月にネタおろしした際は、私は語りに専念し、坂本真理さんに演奏をしていただきました。真理さんの演奏が素晴らしすぎて、作曲し直すのはたいへんでしたが、やっぱり真理さんの影響を受けています。無声映画とハミングの歌声が合うことを真理さんから学び、クライマックスは数分間、台詞なしでピアノと歌のみで、映像の迫力をご堪能いただきました。お客様のどよめきや笑い、感嘆の声が私にもよく聞こえました。

昨年の京都国際映画祭で真理さんとご一緒した際に、真理さんが音声さんにシーンによってマイクの調整をお願いしているのを見て、今年は私も歌のシーンをお伝えしておいたことで、たいへん効果があったと思います。終演後、清水圭さんに感想を聞かれ思わず「たいへんよくできました」とお伝えしました。また再演の機会がありますように。

★その他のお知らせ★

Eテレ「俳句王国がゆく」
10月14日(日)14:30~15:30
ゲスト出演。宮城県松島町で俳句合戦です。

神楽坂映画祭~活弁とピアノ演奏による三人三夜
10月22日(月)19:30~ギンレイホールにて
演目『キートンの蒸気船』ピアノ弾き語り/『動物運動会』大正琴弾き語り/『活動写真いまむかし』自作動画
チケット(カンフェティ) 前売¥1,800/当日¥2,000/会員・学生¥1,500

東京国際映画祭~山崎バニラの活弁大絵巻 in TIFFチルドレン
10月27日(土)10:30~TOHOシネマズ六本木にて
演目『ロイドの要心無用』キーボード弾き語り/『大当り空の円タク』大正琴弾き語り
チケット情報 一般¥1,300/学生¥500 本日12:00より 映画祭公式サイトにて発売開始

『寝屋川文化芸術祭~山崎バニラの活弁大絵巻 in Neyagawa』
11月4日(日)14:00~アルカスホールにて
演目『ロイドの要心無用』『雷電』『活動写真いまむかし』
入場無料!電話予約&大人のみでもOK!初の大阪公演です!

詳細はホームページをご確認くださいませ。

2018年10月14日

コメント

TAKAじい2018年10月14日

「ヨーソロー」とは航海用語で船を直進させることを意味する言葉だそうです。洋装のよそ行きでまっすぐ突っ走ったヨーソローなバニラさんおつかれさまでした。お写真のオセロ軍団素敵です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 最近の投稿

  • 2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • アーカイブ

    • 2018
    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー