俳句王国がゆく渡月橋

『俳句王国がゆく』宮城県松島町編、ご覧くださった皆様ありがとうございました!番組サイトにも旅の紹介や渾身の俳句が掲載されています。今回、私はチーム戦・個人戦どちらも、共演者の皆様やご観覧のお客様の寸評のお蔭で自信の作品になりました。

松島に伝わる紅蓮の物語を大正琴弾き語りで披露しました。地元チームということで、台詞を宮城弁にして練習していったのですが、宮城は宮城でも、生まれ故郷の白石のイントネーションになっていたので、現地で松島風に直していただきました。

番組では縁結びスポット巡りがたくさん紹介されましたが、ロケでは縁切り橋と言われる雄島の渡月橋も渡りました。渡っている最中に決して振り返ってはいけないと言われ、皆、満面の笑みで、必死に前を向いたまま歩いています。今回も和やかでとても楽しいロケと公開収録でした。

★その他のお知らせ★

神楽坂映画祭~活弁とピアノ演奏による三人三夜
10月22日(月)19:30~ギンレイホールにて
演目『キートンの蒸気船』ピアノ弾き語り/『動物運動会』大正琴弾き語り/『活動写真いまむかし』自作動画
チケット(カンフェティ) 前売¥1,800/当日¥2,000/会員・学生¥1,500

東京国際映画祭~山崎バニラの活弁大絵巻 in TIFFチルドレン
10月27日(土)10:30~TOHOシネマズ六本木にて
演目『ロイドの要心無用』キーボード弾き語り/『大当り空の円タク』大正琴弾き語り
チケット情報 一般¥1,300/学生¥500 チケット発売開始となりました!

『寝屋川文化芸術祭~山崎バニラの活弁大絵巻 in Neyagawa』
11月4日(日)14:00~アルカスホールにて
演目『ロイドの要心無用』『雷電』『活動写真いまむかし』
入場無料!電話予約&大人のみでもOK!初の大阪公演です!

京都国際映画祭2018レポート
先日の公演のレポートです。日本文化の伝統空間でアメリカンコメディの笑い声が響く! 『黄金期のアメリカ喜劇 #3「笑わぬ喜劇王バスター・キートン特集」』

2018年10月16日

コメント

TAKAじい2018年10月16日

「芋煮会 二回参加し 芋二回」。。。バニラさんの芋煮会の句は自分もとても良いと思いました。腕上げたんですね!夏井先生は某プレバトの時よりやさしいお顔に感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 最近の投稿

  • 2018年11月
    « 10月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • アーカイブ

    • 2018
    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー