白石蔵王キツネ駅長ご挨拶

昨日は白石蔵王キツネ観光駅長任命式で、私もご挨拶させていただきました。いらっしゃれなかった方にも是非お読みいただきたく、内容をこちらにもご紹介します↓

本日は賑々しく白石蔵王キツネ観光駅長任命式にお集まりいただき、まことにありがとうございます。ただ今、ワッキー貝山さんにご紹介いただきました活動写真弁士の山崎バニラと申します。私は宮城県白石市生まれで、白石市観光大使、愛称すまiる大使を仰せ使っておりますご縁で、ご挨拶をさせていただきます。
キツネのゴロちゃん、この度は白石蔵王観光駅長ご就任おめでとうございます。

3年くらい前でしょうか。「なんだか蔵王キツネ村の人気がすごいんだどー」っと噂を聞くようになりました。私はJR東日本のクルーズトレイン四季島が冬のコースで白石に到着する度に、たいへん趣のある能楽堂の碧水園で活弁ステージを担当しております。白石に足繁く通っているうちに外国人観光客が増えている事に気づきました。時にはなんのためらいもなくこの帽子をかぶっている方もお見かけします。ちなみに私は本日、娘からこの帽子を借りてまいりました。

聞くところによりますと、キツネ村を訪れた方々が投稿したインターネット動画によって、世界各地で人気に火がついたそうで、あっという間に東北でも有数の人気スポットになっていました。観光大使でありながらこの展開にびっくり、これはほっておけないと私もうかがってきました。

なんとキツネが放し飼いになっている中を歩くことができますので、ホームページにも注意事項がいろいろと書いてあります。例えば、黒いタイツを履いて行くと蛇と勘違いされて噛みつかれやすいだとか、落としものをしたらキツネが穴に埋めて隠してしまうとか。行く前から緊張する動物園は初めてです。しかし、実際にうかがってみると、うっかりキツネをふんずけないように気をつけなければならないほど無防備に寝ていたり、餌やりもできたり、時間が合えば抱っこもできたりと、最高のモッフモフ祭、人気の所以がわかった次第です。

今回、駅もキツネの装飾になったことで、撮影スポットがさらに増えました。多くの方に白石蔵王駅で下車していただき、キツネ村以外にも見どころがたくさんの白石も観光していただき、キツネ駅長が勤務の日は是非ご挨拶してください。ゴロキツネ駅長、ご勤務のほどどうぞよろしくお願いいたします。私は次回、5月3日に全日本こけしコンクールオープニングセレモニーや白石市民春まつりに参加いたします。キツネ駅長と共に白石の魅力を発信していきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。ご清聴まことにありがとうございました。

↑3分間で…とのご依頼で、ほぼぴったりだったと思います☆次回の更新もキツネ駅長について♪

2019年4月1日

コメント

TAKAじい2019年4月2日

♪赤いキツネと緑のタヌキ・・・ということでカップ麺やめられません。新元号も決まり今年はきっとキツネが来ますね。昔「キタキツネ物語」という映画を見て感動しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 最近の投稿

  • 2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • アーカイブ

    • 2019
    • 2018
    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー