明治期北海道映画史

山崎バニラの活弁大絵巻 in ちとせ まであと10日!ポスターもお送りいただきましたので、碧水園の素晴らしいお庭でパチリ。

4月29日(月・祝)14:00開演(13:30開場)
■会場:北ガス文化ホール(千歳市民文化センター)中ホール
■演目:『活動写真いまむかし』/『忍術千一夜』大正琴弾き語り/『豪勇ロイド』ピアノ弾き語り

■料金(全席自由)
【前売】一般:2,000円/高校生以下・65歳以上:1,000円/ペア:3,000円
【当日】一般:2,500円/高校生以下・65歳以上:1,500円
■チケット:ローソンチケット 、千歳市民文化センター

■主 催・問合せ:千歳市民文化センター TEL:0120-26-1151
■映像提供:喜劇映画研究会/株式会社マツダ映画/おもちゃ映画ミュージアム

8年ぶりの北海道公演ということで『明治期北海道映画史』前川公美夫著を読み直しましたところ、驚きの事実が…!「頗る非常」という決まり文句で各地を巡業し一世を風靡した弁士の駒田好洋は明治31年、すでに北海道の利尻島などにも赴いています。がしかし、このあたりに電気が通ったのはほぼ20年後の大正6~9年頃!ですから、自家発電機を持参しての巡業だったのです…!

他にも道中、熊に遭遇した話など命がけの駒田好洋巡業隊。そのあくなきエンターテインメント魂と根性に脱帽です。お客様たちは映像が動くだけでさぞや驚いたことでしょう。まだ電気が普及していない中、活動写真を見た人々のワクワク感にも思いをはせつつ、平成最後の「昭和の日」に、明治・大正・昭和の名作をご覧あ~れ~!!

2019年4月19日

コメント

TAKAじい2019年4月20日

朝ドラをはじめ今年は北海道が来るぅ~(ザキヤマ?)・・・ということで北海道でのバニラ巡業隊の移動手段は何ですか?いずれにせよ熊には十分注意して ほっか移動して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 最近の投稿

  • 2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • アーカイブ

    • 2019
    • 2018
    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー