私立保善高校公演

本日は荏原文化センターにて私立保善高校3年生の芸術鑑賞会を担当いたしました。なので、演台には品川区マークが入っています。事前に『活動写真いまむかし』をご覧いただいていたので、演目は『忍術千一夜』と『キートンのセブン・チャンス』。

いや~、今回もたいへんな準備となりました。『忍術千一夜』の大正琴弾き語り、1週間前に音楽を最初から考え直す決心をしました。ご常連のお客様が6月のゆめりあホールで本作をご覧いただく際には「え?いつもの感じじゃない?」と思われるかもしれないのですが、紆余曲折を経て、まさに、いつもの感じで“素直に”作り直すことにしたのでした(^^;。 10曲ほど考えたテーマ曲は今回使えませんでしたが、 思い切ってよかったです。4月29日の北海道千歳市公演でも本作を披露いたします。

「キートンのセブン・チャンス』も細々と修正しましたので、今後も何度も再演したいです。毎回、有名な岩落ちシーンで鳥肌が立ち、風邪ひいたかな?!と思ってしまいます。

本日、質問コーナーでは高校生の皆さんが相手ということで、進路に関わることは夢物語ではなく、この男の子たちをお家で待つご両親の立場もついつい考えながらの回答になりました。ジャイアンの真似を披露してくれた猛者もいました←そっくりでした!!10クラス分の集合写真にも混ぜていただき(!)たいへん光栄でした。まことにありがとうございました^^

2019年4月23日

コメント

TAKAじい2019年4月24日

メ○カリで私服を売って私腹をこやしています。。。バニラさんのこだわり、時間がないのに音楽を最初から考え直すとかいつも感心しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 最近の投稿

  • 2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • アーカイブ

    • 2019
    • 2018
    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー