自作PC・レッド2009

pc0

事情によりまたもやホームページリニューアル中です。自作PCのコーナーはブログ記事にしようと思い、まずは2009年の赤い自作機のスペックの記録です。

 初めての自作パソコン。細々したものや各種保証も入れて総額20万円弱。各パーツ選びのために10回は秋葉原に通ったので、それらの経費を入れるともっとかかっています…。パーツをそろえてからも勝負で、組み立てはけっこうな力仕事かつ繊細な作業が続きます。このキューブ・ケースで組み立てる際の注意点は

●内蔵HDD用にL字ケーブルか、ケースについている8cmのファンを薄型に変えないと収納がたいへん。
●先に電源を取り付けると光学ドライブのネジを内側から締められない。
●内蔵HDDも電源のせいで内側からネジを締めることができなかったけれど、私はもう締めないままにしちゃいました。

ケース
Lian-Li PC-V351R キューブ型(ケースを一番最初に選びました。黒やシルバーより¥2000高かったけれど、赤にしました)
CPU
Core i7-860(映像編集が目的のため、高性能)
内蔵HDD
1TB×2
メモリ
2GB×2のDUALモード
マザーボード
GA-P55M-UD4(microATXケース用)
OS
windows7 Home Premium 、64bit(自作ならではのDSP版でお買い得)
電源
650W(キューブケースでも、ATX用電源搭載可能)
CPUクーラー
Scythe SCBSK-1000 BIG Shuriken(大きすぎて足を固定するのにかなり苦労しました。でも、起動中にPC本体に手を近づけると涼しい風が吹いてくるくらい冷やされている。)
グラフィックボード
ELSA GLADIAC 998 GT SS(日本語のマニュアルがついていたのが決め手。外排気静音ファン付のものにしたため、分厚すぎて装着がとてもたいへんだった。でも、ファイナル・ファンタジーのベンチマークスコアが9500で大満足。)
光学ドライブ
ブルーレイ書き込み対応
モニター
BenQ V2200 ECO(解像度1920×1080ドット。LEDバックライト採用で環境に優しく、全く熱くならない。入力端子がD-SubとHDMIのみで、DVIがないため、グラフィックボード選びに気をつけるべし。)

2014年6月1日

コメント

しとろん2014年6月2日

☆HPリニューアル☆ おめでとうございます?!  私はブログも日記も付けないので、あの日何してたっけ?という時にはバニラさんの過去ログを参考に(汗)勝手ながら大変お世話になっております

TAKAじい2014年6月2日

VQリニューアルおめでとうございます!自分は金髪カツラも日記もつけないのですがGジャンにはバニラストラップつけてます。

sato2014年6月2日

な・懐かしいw

トキメィキボー2014年6月2日

 いま、アクセスするとサイト・リニューopenしてばんざーいヽ(^o^)丿 視覚的にもメリハリ感が、ばんざーい★ MyPCは去年通りかかった電気店で、三か月経過後の新機種を半額で買えたのですっ♪ それまでは12年前のOSですよ(-.-) …そんな私の機種ですが、トップのスクロール画像、某月某日のお写真がまだ廻ってこないみたいです(≧▽≦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 最近の投稿

  • 2018年7月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • アーカイブ

    • 2018
    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー