ほぼピアノ

P1000025-8

昨日、予告した最近の大きな買い物とは、電子ピアノのことでした。7年間使い倒した電子ピアノがだいぶくたびれてきてしまったのと、7年前でもお手頃価格の機種だったので、活弁ライブの本番前は必要に迫られ練習するのですが、なかなか日ごろ弾く気になれないでおりました。

また、先日お茶をした舞台衣装さんが最近、電子ピアノを購入したお話を事細かに語ってくださり、影響を受けやすい私は電子ピアノのことばかり考えるように。彼女のアドバイス通り、各会社のものを弾き比べに電気屋さんや楽器屋さんにくり出しました。

調べるうちに、やたらといい音が出るものは弾いていて気持ちがいいですが、実際のピアノを弾く際に困るという評判を見て、私の場合は本番のときに「こんなはずじゃ…」と焦るのは恐ろしいので避けることにしました。「いい音が出過ぎる」と評判のメーカーを試しに弾いてみると、なるほど、自分がうまくなったような錯覚に陥りました。でも趣味で自宅で楽しみたい方にはこういうメーカーは最高だと思います。

当初は7年前と同じくらいの価格でも技術の進歩で申し分ないだろうと思っていたのですが、ついにはピアノのショールームにまで行って弾き比べると上位版になるほど本物のピアノに近い弾き心地、ペダルの押し心地、音の響きになることが明確にわかってしまいます。(私は暗示にかかりやすいからかもしれないけれど。)奥行が5mmずつしか変わらないのに違うものですね。

木製鍵盤のみならず、響板スピーカーが画期的、技術の進歩はすごい。「私は仕事で使うのだから、いいじゃないか」から「仕事で使うのだから、むしろ必要だ」とか「長く使うものだから、後悔しない買い物を」などと気が大きくなり、ついに購入へ。

今までの電子ピアノはどうしたかというと処分せずにパソコン接続専用にしました。想像してください、本番前の追い詰められた深夜に楽譜ソフトと接続したままピアノの練習してしまい、保存していない楽譜がメチャクチャになり、ヘッドホンをしたまま発狂してきた私の姿を。

部屋は狭くなりましたが、毎日、ちょっとでも練習すると、基礎練をしている安心感からも気持ちが落ち着きます。

2014年7月12日

コメント

しとろん2014年7月12日

85歳のおじいさん達とマンドリンを弾く事になり、ヤフオクで2000円のマンドリン(日本製)を購入。おじいさんは80万円のマンドリン(ドイツ製)。もうお一方は120万円のマンドリン(イタリア製)。確かに、音が違います・・・ そうなんです。楽器を弾くと心が落ち着くのです。

かんぱち2014年7月12日

まさに大きな買い物ですね♪ で、ピアノ教室の先生みたい (^-^)

トキメィキボー2014年7月12日

まさに(ミ)家でもウキウキ夏バニラ☆…おめでとうございます♪ Pacifico横浜でのイベントにて、愛用されてる…云々のお話しが想いだされます(^^)v(お土産に柿をひとつあげたような…)私はバニラさんのお唄もだい好きなので、アンジェラ・バニラふうの舞台披露も楽しみにしております♪…どうかその日まで、とけてしまわぬように祈るばかりデス…☆

ジョー2014年7月12日

買うか買わないか迷ったら買う。高い方にするか安い方にするか迷ったら高い方を買う。そうしてるうちに余計な物を買ったり無駄遣いしたりする事が減っていきます。ということで私はバイオリンに夢中です。課題曲は『東京節』ですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー