日常のこと

  • 今年も確定申告の季節がやってまいりました。電子申告e-Tax9年目、ベテランの域に入ってきた私が、今年は役所に2度も行くことになってしまい、結局、窓口に提出に行く人以上に移動した顛末を書きたいと思います。

    私は「確定申告をする私へ」と題した手紙を毎年、翌年の自分に宛てて書いています。ちょっとした未来への手紙です(笑)それでも去年はマイナンバーカードの導入で右往左往しました。去年のブログ→「ポチっと確定申告?

    そして今年はe-Taxのサイトがリニューアルされていました。昨年までは最後にカード読み取りの動作確認があったと記憶しておりますが、今年は最初にありました。

    そもそもe-Taxをするには3種類のパスワードを使いこなす必要があります。昨年までは最初に入力するのはe-Taxの利用者用パスワードだったような気がします。ところが、今年はマイナンバーカードに関するパスワードでした。気づいたときにはもう手遅れ。入力間違えの回数制限を超えてしまい、ロックされてしまいました。ロックを解除するには窓口に行く必要があるのです(泣)サイトがリニューアルされたせいではありません、言うまでもありませんが、悪いのは不注意だった私です。

    ショックで倒れそうになりながらも、窓口で「署名用パスワード」を変更してきました。ヨレヨレになって帰宅したものの、まだロックが解除されない…?ここで私はまた気づきました。変更すべきは「証明用パスワード」であったと…。二度目となるともはや愉快になって、窓口の方も私のことを覚えていてくださり、和やかにパスワードを再発行していただきました。

    これほどのトラブルを抱えながらも複雑怪奇な青色申告完了!日頃からきちんと帳簿をつけていたことと、一年前の私からの手紙のお蔭です(^^;

  • 55㎡までの心地よいコンパクト暮らし』大橋史子著(2018年、朝日新聞出版)を読みました。数々の写真がステキなのはもちろん、読み物としてもたいへん面白かったです。

    ご夫婦&お子さんの4人暮らしのご家族もご登場。在宅でお仕事もなさっている方が多いことに感心しました。ご自宅でお教室を開いていらっしゃる方もいるのです。

    細かいことの積み重ねで、台所に食器カゴをおいていないご家庭が多めでした。私は食器布巾を頻繁に消毒するのがたいへんなので、食器洗い機の乾燥機能もあれど、やはり一時乾かし所が必要です。でも、哺乳瓶を使っていたころの流れで食器カゴが今も2つありました。これを一つにしたところ、食器カゴの消毒の手間が減り、台所の作業場も広くなりました。食器カゴが1つになった分、炊飯器やボール、フードプロセッサーなどはコンロにおいて乾かすようになりました。見渡せば不要なものはまだあるものです。

    我が家も決して広くありませんが、本書にもある通り、狭い家には利点もあります。相変わらず自室がない中、育児の合間に事務作業、創作活動の合間に家事…という感じなので、部屋の移動がないのはたいへん効率的です。エアコン一つであちこち暖まるのもいいです。物を買う時、「これが本当に欲しいのか?」ではなく、「持ち帰ったところで家にしまう場所はあるのか?」と考えると、買い物が減りました。

    ちなみに本日の写真は我が家です…と言ってみたいところですが、こちらもまた先日のRakuten Evangelist Party 2019にて、たいへん素敵な控室でした。

    サンドのこれが東北魂だ~ニッポン全国!アツいぜ!おでん』が沖縄・琉球放送にて2月19日(火)14:50~再放送です。私は面白おでん学のコーナーを担当、沖縄の方にこそご覧いただきたいおでんトリビアもご紹介しております^^

  • ある出張の日の朝。未明に起きて、床拭きロボットを起動。無声映画を見ながら、前の晩に洗濯乾燥機にかけておいた洗濯ものを畳む。ニュースを聞きながら宅配のおかずセット3品料理。無洗米をセット。食器洗い機を起動していざ出発。家電&宅配ありがたや。

    ある保育園送迎の朝。娘が髪の毛を切らないと出かけないとゆずらない。前髪だけ切るとか髪を結ぶとか妥協案を提示したが却下される。仕方なく全面カット。なんと3分でおかっぱに。出産前まで自分の髪も夫の髪も全面カットしてきた経験は無駄ではなかった…!

    ある休みの日の朝。娘が先に起床、夫をまたいで私の所にやってきた。2歳の娘はもう敬語もマスターしつつあり、
    「お父さんをまたがせていただいた」と私に報告(笑)。 娘は予想よりだいぶ早く家事の戦力になりつつあります。洗濯物畳みをお願いし過ぎたら「もう充分畳んだよ」とウィットに富んだ切り返しもお見事。

    私は朝から疲れる…ではなく、朝から自分をほめています(^^; 写真は宮城県白石市の碧水園、エアー抹茶で一息。 サンドのこれが東北魂だ〜ニッポン全国!アツいぜ!おでん 三陸 石巻より愛を込めて ご視聴いただいた皆様、ありがとうございました!

  • お誕生日会

    先日の宣材写真撮影、2着目の撮影が終わり、お昼休憩時に渡辺さん率いるイーズの皆様にサプライズでお誕生日会をしていただきました!ろうそくはなんとなく5本にしてくださったそうですが、4と1でちょうど良かったです?!本当にありがとうございました!

    20代の頃は、私の声と芸風では長くお仕事を続けるのはたいへんだろうな…とうっすら思っていたので、実は自分でも意外な40代を過ごさせていただいております。たいへんありがたく、多くのご協力あってのことと日々感謝しております。

    娘に申し訳ないと悩んでいた時期、お友達に
    「お母さんが自己実現しながら子育てしている姿を見せるって、子供にとってなんて素晴らしいことか」
    と励まされ、ものすごく勇気をもらいました。

    幸せな子育て環境に正解はなくとも、我が家の場合はこれでいいはずと信じて、今日も慌ただしく早朝から家事をして、保育園に送って、娘に「行ってらっしゃい!」とお見送りしてもらって、公演はカツラだからと頭ボッサボサのまま出張に行ってきました。(夫も頑張ってます^^;)

    さて、10年ぶりくらいに民放さんの全国放送に出演します。
    サンドのこれが東北魂だ〜ニッポン全国!アツいぜ!おでん 三陸 石巻より愛を込めて』東北放送制作
    JNN9局ネット特別番組(TBC・HBC・TBS・SBS・CBC・MBS・RKS・RCC・RKB)
    1月27日(日)16:00~16:54分放送予定
    「面白おでん学」コーナー担当

    芸風は、変わっていません。でも進化は目指しつつ、これからも頑張ります。お祝いのお声掛けくださった皆様、どうもありがとうございました!

  • 7年振りに宣材写真を撮り直してきました。おなじみメイク&着付けの渡辺雅江さん(写真左)が率いるイーズのアトリエにおじゃまし、イーズさん総出で撮影していただきました。

    前回、イーズの皆様と集合写真を撮ったのが2年半前、大野さん(写真左から2番目)と私が二人とも妊娠中でした。大野さんのお子さんは「いや」のことを「やい」と言うそうで、「イヤイヤ期」ではなく「ヤイヤイ期」でなんだか楽しそうになっているというお話に皆で和みました。ちなみにうちの娘は「いや」でも「やい」でもなく、ちゃんと「やめてください」と言うと教えたら皆、大笑いでした。

    渡辺さんの昨年大晦日のブログにもございますようにイーズは昨年、会社設立20周年だったそうです。「i:z」のロゴが入った20周年記念のオシャレな鏡の前でまた皆で記念写真を撮りました。まことにおめでとうございます!!

    徐々にチラシなどの写真が切り替わっていったり、戻ったり(?)、まだ間に合わなかったりすると思います。角尾さん(写真右)もいつの間にか10年以上のお付き合い。渡辺さんと大野さんにはかれこれ16年お世話になってきました。受けた影響計り知れず。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。新しい写真もたくさん使う機会がありますよう頑張ります。

  • 娘を抱っこしながら姪の髪の毛を結ぶ私の図。甥も姪もあっという間に大きくなり、従姉妹である娘を非常にかわいがってくれて、頼もしい限りです。娘も甥と姪のことが大大大好きです。

    お正月は家族とたくさん過ごせてとっても楽しかった。久しぶりに料理もたくさん作り、夫にもたいそう喜んでもらえました。「本当はもっと丁寧に暮らしたいのよ」とぼやき続けた慌ただしい日々から離れ、生活を整えることができました。

    がしかし、改めて専業主婦や母達の偉大さを実感しました。いや、たったの数日で何年、何十年と家庭をきりもりする専業主婦の気持ちがわかったような気になんかなってはいけないのだと思います。

    Eテレ『すくすく子育て』が非常にためになりますので、妊娠中から欠かさず見ております。向き不向きはあれど、専業主婦の方の内なる悩みというのは本当に深刻でたまにもらい泣きしそうになります。もちろん働いているお母さんも悩みは尽きませんし、そもそも番組に悩みを投稿する時間もとれない方が多いのかもしれません。

    私は今年ももう出張を開始しております。娘は白石でも売っている福島銘菓「ままどおる」を買いにお母さんはせっせと出かけていると思っているかもしれません。

  • 碧水園のお庭で

    2019年あけましておめでとうございます
    昨年もたくさんの応援、ご来場、まことにありがとうございました
    本年も皆様にとって素晴らしい年になりますように
    活弁や声優でその一助になれましたら幸いです

    年末年始は家族でのんびり過ごしております。昨年末最後の収録翌日から声がガラガラ。だいぶ復活しましたので、仕事はじめのステージにはヘリウムボイス完全復帰できることでしょう。私の喉が久しぶりに休めることを察知したのだと思います?!

    喉の調子が悪いときは、サイレント映画ならぬ、“サイレント絵本“で娘に勘弁してもらうこともあります。それでもわりと満足そうに、娘が代わりに読んでくれたり、あきて眠ったりします。

    初詣では「仕事・育児・家事…バランスよく暮らせますように」と決意表明のようなお願いをしてきました。最近「ママさん芸人というのは仕事が多くても少なくても悩むもの」とようやく気づきました。

    どんな状況でも悩むのなら「これがきっと今の自分にとってバランスがいい仕事量だというお達しなのだ」と考えた方がいいかな?初詣のお墨付きがあれば、自分も納得しやすかいかな?と思った次第です。

    本年もどうぞよろしくお願いいたします!

  • TAKAじいさんカレンダー

    毎年恒例、TAKAじいさんが来年のハッピーカレンダーを作ってくださりました!ご丁寧に「2019年に限っての祝日について」のお知らせ入り。隅々までこだわりが感じられます☆ありがとうございました!(発売はしておりません、大切に使わせていただきます。)というわけで、こちらも恒例のバニラアワードの発表です。私が今年出会ったもので、もはや映画に限らずです。


    無声映画賞:『花嫁人形』(1919年 エルンスト・ルビッチ監督)

    神戸クラシックコメディ映画祭2019のラインナップにあったので観賞してみたところ、面白くて感激!年明けお近くの方は是非、生演奏付でご覧あれ♪ 「ルビッチ・タッチ」と呼ばれる大人の香り漂う喜劇、私もそろそろルビッチ作品の活弁に挑戦したいところであります…!


    ブック賞:勝間式『ロジカル家事』勝間和代著(2017年出版)

    育児と仕事の両立が少しでも楽になればと地方公演の帰り、新幹線内で読みました。自分の生活で実際に取り入れられるかどうかは別として、読み物としてたいへん興味深く面白かったですし、刺激を受けました。

    ちなみにバニラ式ロジカル家事は、レシピでよく「お肉は食べやすい大きさに切っておく」と書いてありますが、切るのは生のときではなく、煮たり焼いたり、調理後にして、料理バサミや包丁を消毒しないで済むようにしています。(これってすでに有名な方法でしたか?)


    便利賞:ヒップシート

    2、3歳児とお過ごしの保護者様、ヒップシートってご存知ですか?娘の抱っこがいよいよたいへんになってきた今日このごろ。 楽器を弾く私は腱鞘炎にでもなったら商売あがったり。 知らず知らずのうちにポシェットにも頼っていたようで、2つ続けて壊してしまいました。今さらいちいち抱っこひもなんて装着していられないし、抱っこしたときに娘がちょっと腰かけられるようなところがあると楽なんだけど…と思って検索したら各種出てきました。ウエストポーチのような形状のヒップシートが!

    使用例としては紹介されていませんが、我が家の場合はおんぶにも活用できております。ポーチ内の詰め物を出せば、けっこうな量の荷物を入れることができます。簡単な仕組みで抱っこひもよりずっと安い。まだ実際に街中で使っている方を見かけたことがないので、ご紹介してみました。

  • 先日、2歳の娘と「電車とバスの博物館」に私も初めて行ってきました。休日は混むという事前情報がありましたが、午前中から出かけたらたいへん要領よく見学できて、プラレールで遊べるキッズコーナーは私たちはすんなり入れましたが、次回は整理券を求める列ができていました。日によると思いますが、なるべく早く出かけた方が良さそうです。

    READ MORE

  • 娘とアンパンマンミュージアムに行ってきました。ジャムおじさんのパン工場では店員さんが厨房に入る度に「バタコさん、お願いしまーす」と言うのが「なるほどな~」という演出でした。平日でも混んでいましたが、宝物の一日、たいへん良いリフレッシュになりました。

    READ MORE

1 2 3 4 5 6 10
  • 最近の投稿

  • 2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • アーカイブ

    • 2019
    • 2018
    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー