活弁大絵巻 in ひめじ

山崎バニラの活弁大絵巻 in ひめじ

2021年1月15日(金)昼の部14:00開演/夜の部17:30開演
文化鑑賞会第63回例会

■演目:『キートンの探偵学入門』『虚栄は地獄』『活動写真 いまむかし』
■会場: 姫路キャスパホール(兵庫県姫路市)
■料金: \3,500
■協力:株式会社マツダ映画社/おもちゃ映画ミュージアム/喜劇映画研究会

客席数半数で、一日2回公演でお届けします。コープこうべ会員様以外の方も若干枚数ご購入いただくことが可能だそうですので、ご来場いただける方はお問い合わせくださいませ。

東京国際映画祭でご好評いただきました『探偵学入門』ピアノ弾き語りを再び!内田吐夢監督によるブラック・コメディ『虚栄は地獄』大正琴弾き語りで初披露となります。

今年は兵庫県では加東市とたつの市で公演させていただきました。たつの市のホールは童謡『赤とんぼ』の作詞者・三木露風さんにちなんで赤とんぼホールと名付けられています。その三木露風さんの異父兄弟が映画カメラマンの碧川道夫さん。その碧川道夫さんの妹が内田吐夢監督の奥様です…!

来年も年明け早々に兵庫県での公演、たいへん光栄です^^

活弁大絵巻 in ひめじ” に対して1件のコメントがあります。

  1. TAKAじい より:

    きのこっておいしいね!特に「香り松茸、味ひめじ」って申しますね。。。。バニラさん姫路公演おめでとうございます。がんばってくださいね!

TAKAじい へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。