オペラ「ヤマトタケル」これにて

オペラ「美しきまほろば〜ヤマトタケル」上賀茂神社にて。写真1枚目は白い神役の鈴木康夫さんと。舞台上ではヤマトタケルを死に追い込む役柄でしたが、舞台裏ではなんともお優しい表情^^ 写真2枚目は副官役の和下田大典さんと。端正なお顔と美声でオペラを面白く歌える和下田さんの振り付きソロも大好きでした!

本当は皆さんとお写真撮っていただきたかったのですが、タイミングが合った方のみ掲載させていただきました。終演後、全員そろっての挨拶もなしで、準備できた人からどんどん退散。もちろん打ち上げもなし。でもだから、私は今も余韻に浸っています。

最後は演出の中村敬一先生と。とてもためになるお話ばかりで、他の方への演出も聞き漏らさじと可能な限り見学していました。公演当日に私に子供がいることを知ったそうで、驚いていらっしゃいました。私が若く見えたのではなく(汗)、家庭に追われる雰囲気があまりなかったのだと思います。

今回、夫が偉かった。家事に育児に大活躍。稽古から帰宅するとペペロンチーノや三色丼、冷やし中華などささっと食べやすい料理が作ってあって、手作りコロッケがサクサクに揚げてあった日も…!私は自分でコロッケなんて生涯揚げることはないでしょう。

オペラに関わらせていただいた特別な日々のお蔭で、すっかり戻った日常もすごくいとおしいです。総監督の井戸輝雄先生、指揮の坂本和彦先生はじめ、ご関係者の皆々様、あらためまして本当にありがとうございました。

さて、明日は毎週水曜日のお楽しみNHKラジオ第2放送「まいにちスペイン語」「山崎バニラのスペイン語ちょっといい話」放送日です。同じく明日26日18:20~Eテレ『天才てれびくんhello,』に声の出演をします。第1回カツベン映画祭チケット今現在、残り6席です☆

オペラ「ヤマトタケル」これにて” に対して1件のコメントがあります。

  1. TAKAじい より:

    ありのままの生地をキナリ(生成り)というそうです。小説の題材にもなったりして!? 「事実は小説より生成り」なんてね。。。今回の役はバニラさんのライフワークになりそうないよかん?じゃなくて予感がします。そして鈴木康夫さんが思わず西田敏行さんに見えてしまいました!

TAKAじい へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。