渋谷らくご~菊之丞シリーズ!

ユーロライブで定期的に開催されている「渋谷らくご」、昨日の「菊之丞シリーズ!2019年夏」の回を拝聴してまいりました。日頃、寄席に通っているわけではない「初心者でも楽しめる」をコンセプトに映画館で開催されている落語会ということで、以前から興味津々でした。

ロビーにはこれまでの高座の感想などが展示されていました。映画館ならでは、スクリーンがめくりの役割を果たします。終演後、ロビーに手書きで張り出されることが多いその日の演目もスクリーンに映し出されるので、メモ代わりにスマホで写真を撮るお客様が多いのも、とっても今風です。とはいえ、スクリーンは出しゃばり過ぎず、あくまで話芸で魅せる会。

全員持ち時間の30分、ほぼピッタリで話し終えるので、客席後方を確認したところ丸時計がかかっていました。時計を見る素振りなんてどなたも見せないのがさすがです。予定上演時間がきっちり守られるのも現代人には合っているのではないかと思いました。

昨日17:00の回、満席。ご出演者と演目は、ご登場順に…
立川談吉さん( 二つ目 )「酢豆腐」
春風亭百栄師匠「修学旅行の夜」
桂春蝶師匠「久高島」
古今亭菊之丞師匠「真景累ヶ淵~豊志賀の死~」

皆様、個性も芸風も全く違いとても面白く、菊之丞師匠はお声だけでなく動きもたいへん美しかったです。私と同年代である主人公「豊志賀」、女の情熱の描写に引き込まれました。所作がとてもきれいなので、話芸というより一人芝居を観ているような。最後、幕に入る前に振り返っておじぎをする動作までが見とれるようでした。

10月20日「山崎バニラの活弁大絵巻2019~陽気な仇討ち」 (新宿スペース・ゼロ) は私も去り際まで頑張りたいと思います…!

渋谷らくご~菊之丞シリーズ!” に対して1件のコメントがあります。

  1. TAKAじい より:

    仲間で富士登山して1人の落後者も出さずに登頂できるでしょうか。。。落語にスクリーンといえばNHKでやってた「超入門!落語THE MOVIE」。役者さんが演目にあわせて「時そば」なんかを演じるんです。とても面白かったです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。