ヒッチコック特集

NHK BSプレミアム『ザ・プロファイラー』ヒッチコック特集ご覧いただいた皆様ありがとうございました!一緒にゲスト出演した石井竜也さんと鈴木光司さんと。11月26日(火)23:45~24:44 再放送もございます。司会の岡田准一さん、毎回いろんな人をテーマに語っていらして、本当にすごいです!!

心配性の私は、『ヒッチコック映画読本』山田宏一著で予習しつつ、収録前に再見も含めヒッチコック監督関連作品17本鑑賞、すっかりヒッチコック・ファンになりました。

『快楽の園』 1925
『下宿人』 1926
『農夫の妻』 1928
『恐喝(ゆすり)』 1929
『三十九夜』 1936
『レベッカ』 1940
『海外特派員』 1940
『救命艇』 1944
『裏窓』 1954
『知りすぎていた男』 1955
『めまい』 1958
『北北西に進路を取れ』 1959
『サイコ』 1960
『鳥』 1963
『引き裂かれたカーテン』 1966

『ヒッチコック』 2012
『ヒッチコック/トリフォー』 2015

「え?あの作品見てないの?!」というお声も聞こえてきそうですが、これからもあれこれ鑑賞したいです。ヒッチコックが無声映画時代から撮っていたことをご存知なかった方もいらっしゃるかもしれません。いつか機会があれば活弁を…いや…ちょっと私には難しいかな…(^^;

鈴木光司先生の『リング』はどうしても怖かったので、実は子育て関連の著作を読んでからお会いしました。家庭を大切にした恐怖映画監督と、ホラー小説作家さん、素敵な共通点です。

さて20日に放送されたフジテレビ系列『林修のニッポンドリル』で、「山崎」の読み方に関するテーマの際、「日本を代表する山崎さん」の中に私もちゃっかり入れていただき、放映していただきました。東日本出身の私の苗字は番組でご紹介いただきました通り、濁る「やまざき」です。今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^

ヒッチコック特集” に対して1件のコメントがあります。

  1. TAKAじい より:

    料理人です。ヒッチハイクしながら各地の地産品でクッキングしています。こんばんはヒッチ「コック」です。。。ヒッチコック映画は昔、日曜洋画劇場で淀川長治(よどがわ ながはる)さんの解説付きでたくさん見ました。「知りすぎていた男」を見てドリス・デイのファンになりました。「裏窓」のグレース・ケリーは美しかったなぁ。子供のころには「ヒッチコック劇場」という白黒のTVドラマもあったんですよ。

この投稿はコメントできません。