JR四季島-碧水園ステージ

今年もJR東日本クルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」が宮城県白石市の白石駅に停車する度に、能楽堂「碧水園」にて活弁ステージを担当しておりました。持っているのは「四季島」のトミカです。洗練されたトミカからも上質さが伝わります。白石名産こけしを帯飾りにしていました。

先日のJR東日本定例社長会見において(!)、来年度の新コースに関する発表がありましたが、リピーターのお客様も増え、コースのリニューアルにともない来年以降、白石には停車しないことになりました。活弁公演でのレギュラーのお仕事があったというのは革新的なことで、3年間本当に良い経験となりました。

技術的な理由もあり、とてもきちんとした構成だったので、 トレインクルー(ツアーコンダクター)さんの前説、私がスクリーン裏から登場するタイミング、中説・後説にいたるまでアドリブはなしでした。それでも全くあきることはありませんでした。最終日、最後までなんとかやり切った…と思っていたら、アドリブなしのクルーさんが突然、3年間のねぎらいの言葉をかけてくださり、お客様の前で泣きそうになってしまいました。

白石には他にも見どころがたくさんございますので、私がまた出演できればとても嬉しいですが、できないとしましても!是非また白石に停車していただきたいです。「TRAIN SUITE 四季島」冬の2泊3日コースにご乗車いただいた皆様、まことにありがとうございました。そして、白石駅でのお出迎えはじめ、関わられた白石市民の皆様もお疲れ様でした!

2月23日には宮城県名取市で「新・名取寄席part7@文化会館 山崎バニラの活弁大絵巻 inなとり」がございます。宮城県の皆様、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

JR四季島-碧水園ステージ” に対して3件のコメントがあります。

  1. 古山優子(四季島クルー) より:

    バニラさん、3年間お疲れ様でした!そして、四季島のお客様に活弁の魅力をお伝え頂きありがとうございました。四季島を通じて活弁というものを知り、今では私もバニラさんのファンになりました。今度はプライベートで観に行かせて頂きます!
    四季島クルー

  2. TAKAじい より:

    少し硬い羊かんもあるけど甘くて美味しいから好き!羊かんはよう噛んで食べなアカンで~。。。四季島は素敵な列車でしたね。バニラさんお疲れさまでした。いつかまた活弁できたらいいですね。

  3. ガノ より:

    以前四季島の料金を確認した時は二度見してしまいました。
    桁を見間違えたのかと。
    でも〝ある人〟にはこれぐらい払っていただいた方が経済が回ることですし…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。