コミュニティFMなとり『なとりずむ』

コミュニティFMなとり なとらじ801『なとりずむ』
パーソナリティー:佐々木彩香さん
1月15日(水) 9:30~9:45、13:15~13:30(再)OA

2月23日(日)14:00開演『新・名取寄席part7@文化会館 山崎バニラの活弁大絵巻 in なとり』(宮城県名取市)のPRで電話出演いたします。インターネット視聴方法はこちら。Listen Radioのアプリですと全国でお聞きいただけます。アプリのインストールや登録なしでパソコンからも視聴可能です。

本日の画像は名取公演チラシの裏、こちらも素敵です。オリンピック・イヤーに合わせて内田吐夢監督『漕艇王』を選んだのですが、オリンピック以外にもグッド・タイミングと思うことがありました。

まず『無明 内田吐夢』四方田犬彦著(河出書房新社)が2019年に出版されたばかりで、戦後の重厚な作品については資料が多い内田吐夢監督ですが、無声映画時代の「トム・コメディ」についても触れられていました。作風の大転換の理由は一言ではご説明できないものだと思いますが、戦争体験の影響は大きく、『私説 内田吐夢伝』鈴木尚之著(岩波書店)とともに、読み進めるのに時間がかかりました。

『漕艇王』は隅田川でロケーションされ、有名な『花』(作詞:武島羽衣/作曲:瀧廉太郎)にも隅田川で漕艇をする様子が歌われています。弾き語り弁士としてはたいへんありがたいメロディーですが、今回は歌詞もつけたいところ。作詞の武島さんは2018年に著作権が切れたばかりでした。

台本を書く上で心配なところがあり、東京都オリンピック・パラリンピック準備局にもお問合せさせていただき、ご回答をいただいたところです。2020年ならではの活弁を是非お楽しみください。本作は先に1月29日(水)18:30開演『第738回無声映画鑑賞会~新春特選!活動写真バラエティ』で語りのみでネタおろし、名取の地で満を持して大正琴弾き語りいたします。

コミュニティFMなとり『なとりずむ』” に対して2件のコメントがあります。

  1. TAKAじい より:

    髪の毛の形が気になってる落語家です。髪型が気になるので関西方面で活動してます。(上方落語家ってこと?)・・・FMなとり『なとりずむ』聞きましたよ。本調子のお声でないように聞こえました。お大事にして下さいね。ハッピーバースデー!!

  2. TAKAじい より:

    かしゆかです、あ~ちゃんです、のっちです、三人あわせてPerfumeです!・・・♪繰り返すこの「なとりずむ」~じゃなくて「ポリリズム」歌います。。。ご出身の宮城県で活弁できるってとってもいいですよね。頑張ってください。FMなとり、パソコンからも視聴可能なのがうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。