『カツベン!』劇場鑑賞を!

周防正行監督『カツベン!』劇場情報はこちら。ようやく映画館で鑑賞することができました。試写で見たときに比べ、少し冷静に見ることができ、あらためて、なんてなんて面白い映画なんだろう!と感激しました。

初めて見たときはどうしても弁士役の皆様に注目し、素晴らしい活弁ぶりに俳優さんってなんてすごいんだろう!とひたすら感動しましたが、今回はライバル活動写真館の親子役、小日向文代さんと井上真央さんがお顔もよく似ているなぁ、なんてことにも感心しました。事前にパンフレットを読み、劇中無声映画『十誡』で長い髭のモーゼを演じているのが実は竹中直人さんだと知っていたので笑ってしまいました。

本作は作品自体が無声映画時代の雰囲気が満載で、大人気の箪笥攻防シーンは、そのギャグの結果がその後の展開にとても重要な伏線となっていることはよくできたサイレント・コメディそのものです。クライマックスの追っかけシーンは無声映画時代の偉大なるコメディアンたちの顔も浮かび、笑いながらも涙がこみ上げます。

私たち現役弁士は主に声色弁士役で登場していますが、他にも関係者があちこちに。私が昨年しきりに活弁しました『忍術千一夜』近衛十四郎・水川八重子夫妻の息子さんで、近年弁士としてもご活躍の目黒祐樹さんが駄菓子屋さん店主だったり、オーケストラの音量に負けてしまう弁士に野次をとばすたいへん風格のある観客が関西の井上陽一弁士だったり、劇中無声映画『火車お千』のヒロインは、活動写真弁士・山野一郎さんのひ孫にあたる椎名慧都さん(俳優座のご所属)が演じています。

なんと今調べて分かったのですが、椎名慧都さんは小杉勇さんのひ孫でもあるのですね…!1月29日の無声映画観賞会と、2月23日の名取独演会で活弁いたします『漕艇王』の内田吐夢監督がその後、多くの作品に起用した俳優です。

っと、いろいろ書きましたが、社交ダンスや学生相撲の世界を一気に広めた周防監督作品ですもの、なんの予備知識なしでももちろんお楽しみいただけます。劇場公開しているうちに是非とも映画館でご覧くださいませ!

1月26日『活弁士と浪曲師が魅せる語りの世界「山崎バニラ・春野恵子」』群馬県安中市松井田文化会館もよろしくお願いいたします☆

『カツベン!』劇場鑑賞を!” に対して1件のコメントがあります。

  1. TAKAじい より:

    麦わら帽子かぶって『漕艇王』にオレは成る(ONE PIECE?)。。。 映画館で観た『カツベン!』面白かったなぁ。いつか地上波放送されますように。DVD発売されますように!ちなみに周防監督は年下でした。立派な映画を数々出されて偉いなぁと思いました。おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。