3歳のカチュベン

最近、娘から「活弁の練習しよう」と言ってくれるので、たいへん楽になってきました。3歳なので「カチュベン」と発音するのがかわいいです。私の練習の間、娘はピアノを連弾したり、打楽器で参加したり、大正琴のピック係になったり…無声映画の展開に対する娘の質問に答えながら、弾き語りの稽古も進めるという、不測の事態への訓練にもなりそうです。

おもちゃのピアノの上に絵本のページを開いて乗せると、娘は
「これは映画です」と絵本を紹介して、ピアノを両手で適当に弾きながら、絵本の続きのオリジナルストーリーを即興で歌うという、大人にはとても真似できない芸を披露してくれます。

少し前までは週末に活弁の稽古をするのは難しかったですが、今は、稽古をしている最中に娘が
「ちょっと眠くなってきちゃったから、お母さんはこのまま練習していてね」とピアノ椅子を降りて、そのまま一人でお昼寝するというたいへんありがたい展開になることもあります。

ぐっすり寝たのを見計らって、まだ通す段階にない作品(『漕艇王』…!)の楽譜作成を優先すると
「なんで活弁の練習が止まっているんだ~」と泣きながら起きるので、『初陣ハリー』の続きを通すと薄眼を開けてじっと見ています。

2月23日(日)14:00開演  宮城県名取市文化会館
新・名取寄席part7@文化会館 山崎バニラの活弁大絵巻 in なとり
一週間前となりました。『漕艇王』も『初陣ハリー』もお楽しみに。

本日の写真は昨年のスペース・ゼロ公演。洋服衣装をようやく掲載しました^^

3歳のカチュベン” に対して1件のコメントがあります。

  1. TAKAじい より:

    バニラさんのヒット曲を口ずさみながら万歩計つけて毎日1万歩めざして歩き回ってます。こんにちは「牛ちゃん万歩」です。娘さんカワイイですね。カチュベン士として将来の2代目襲名が楽しみですね❕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。