名取公演満員御礼

新・名取寄席part7@文化会館「山崎バニラの活弁大絵巻 in なとり」前売完売まことにありがとうございました。第一部は宮城のひいおばあちゃんの着物おさがりとこけし柄帯にしました。

名取市文化会館はモダンな劇場で、高い天井に会場内のらせん階段も舞台美術のようでした。そんな中、とても素敵な照明プランをご用意いただき、『白石よござりす』インスト・バージョンの登場曲が流れ始めると、きれいなステージに登場前の私は舞台袖から拍手していました。

そんなリラックスした状態で登場できましたのは生まれ故郷・白石やお仕事でお世話になっている仙台の知り合いもたくさんご来場くださったからです。満員の客席を見渡すとマスクから出ている目は皆ニコニコしていて、地元名取のお客様はじめ、初めてご覧くださった皆様にもお楽しみいただけたようで嬉しかったです。

再演となりました『初陣ハリー』は昨年の東京国際映画祭ではメタ全開でしたが、今回はさらにファンタジー要素も加わり(?)ニュース映画を見ている父親の声が競技中のハリーに届くという感動作にもなったのが活弁ならではで、オリンピック開催前に他の地域でも無事に披露できるよう祈るばかりです。

3月8日(日)14:30開演 福島県 棚倉町文化センター<倉美館> 『活弁士と浪曲師が魅せる語りの世界「山崎バニラ・春野恵子」』チケット発売中です。東北での公演が続きます☆

名取公演満員御礼” に対して1件のコメントがあります。

  1. TAKAじい より:

    埋蔵金と自分の雑巾って似てる!?(Myぞうきんだけに)・・・バニラさんお疲れさまでした!地元公演が大盛況でとっても良かったですね。来月もがんばってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。