加東市公演-賑々しくPRの舞台裏

2020年9月5日(土)14:00開演「山崎バニラの活弁大絵巻 in 加東」の宣伝動画も公開されました。
■演目:『初陣ハリー』『漕艇王』『活動写真いまむかし』
■会場:加東市滝野文化会館(兵庫県)
■料金: 全席自由 一般1,500円/中学生以下500円 
■チケット:やしろ国際学習塾 Tel.0795-42-7700/滝野文化会館 Tel.0795-48-3007
■主催・お問合せ:公益財団法人加東文化振興財団 Tel.0795-42-7700
■協力:喜劇映画研究会/株式会社マツダ映画社/おもちゃ映画ミュージアム

無事に告知動画を撮影できて、感無量です。蒲田映画祭の大田区文化振興協会様に多大なご協力をいただきました。

突然ですが、NHKの報道、4~5月は「幼い子の保護者の約6割 「うつ病検査推奨」の状態 新型コロナ」を見て納得。保育園は登園自粛、なのにスーパーは3日に1度にするように、子連れでの来店は遠慮するように、公園の遊具も触らないようにという風潮でした。

我が家は夫の仕事の都合で、小さい家を住み分け(寂しくなるかと思いきや、冷房温度の交渉が必要なくなり快適に…笑)。公園には小さい凧を持参してみたり、霧雨の中行ってみたり。

生活はさらに合理化されました。今まで食品や日用品の配達のみだったのを、もう一か所、おかずセット中心の業者もお願いするように。私は料理が苦手なのでおかずセットと言えども調理するのに時間がかかりますが、献立を考えたり、頻繁におつかいする必要から解放されました。キッチンを大掃除したので、話題の電気自動調理鍋も導入。

お風呂場には頭も洗えるボディシャンプーと洗顔フォームのみ。リンスもしない。こすり洗いをしなくてもいい風呂洗剤が発売されたことを知り買い替え。洗顔後は今まで化粧水・美容液・乳液・目元クリームや化粧下地などをしていたのを、温泉によく置いてある1つで全部入りのクリームを塗るだけ。これで朝晩の時間がだいぶ浮くのと、洗面所も風呂場も物が減り掃除が楽になりました。

毎朝、3歳の娘と「今日もよろしく」と声をかけ合い握手。夜寝るときは「今日もありがとうございました」と私が言うと、娘が「どういたしまして」笑。それでも4~5月は涙もろくなったり、焦ったり落ち込んだり。

前置きが長くなりましたが、一度は無理だと思っていた加東市公演の告知動画や、無声映画鑑賞会のクラシック映画ニュース(通称:豆プロ)の原稿をご提出できたことは大げさでなく感無量なのでございます。豆プロは7月29日(水)8月24日(月)の無声映画鑑賞会で販売されます。

加東市公演-賑々しくPRの舞台裏” に対して1件のコメントがあります。

  1. TAKAじい より:

    枕草子は糸お菓子(意味不明?)。。。お菓子ってなかなかやめられませんね。自分は未だに自粛生活に近い生活をおくっています。バニラさんコロナに十分気をつけてくださいね。アマビエ様に祈る毎日でございまする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。