大田区文化振興協会情報誌Art Menu8-9月号

大田区文化振興協会情報誌Art Menu8-9月号が大田区内施設や駅等で配布されています。なんと、表紙にしていただきました!こちらから全ページご覧いただけます。クレジットにもございますように、ゆめりあホール独演会でお世話になっております練馬区文化振興協会様から写真をご提供いただきました。12月23日(水)「山崎バニラの活弁ゆめ絵巻2020~スポーツ・サイレント・コメディ」(大泉学園ゆめりあホール)残席わずかとなってきております。

さて、9月20日(日)「山崎バニラとこども弁士の活弁大絵巻 in 蒲田映画祭」に向けて、大田区文化振興協会様と9月19日の活弁ワークショップ開催方法についてお打合せいたしました。

1.施設利用ガイドラインに従い、1時間に10分程度の換気休憩をとります。サーキュレーター等もご用意して換気を行います。

2.ワークショップ中も前後のドアを開放した状態で行います。

3.バニラ弁士含め、ご参加者全員にフェイスシールドをご用意いたします。

4.会場はソーシャル・ディスタンスが十分にとれる広さです。

5.翌日にご出演いただくステージ上でもソーシャル・ディスタンスが確保できる演出にいたします。

6.弁士台の前には飛沫防止シールド(アクリルパーテーション)を設置いたします。

様々な行事、お出かけが予定通りできなかったお子様ばかりだと思います。バニラ弁士もそうです。感染防止には十分配慮しつつ、活動写真弁士デビューという忘れられない体験をしてみませんか?ご応募はこちらから。

大田区文化振興協会情報誌Art Menu8-9月号” に対して1件のコメントがあります。

  1. TAKAじい より:

    夏場のにんじん 油断してたら腐りました。しょうがないさ「にんじんだもの」(みつを?)。。。にんじんは冷凍保存するといいらしいです。12月のゆめりあチケット買ってあります。新型コロナの状況が悪化してないことを祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。