TIFF活弁小絵巻2020御礼

第33回 東京国際映画祭 TIFFチルドレン部門「山崎バニラの活弁小絵巻2020」ご来場まことにありがとうございました!3年目の今年はチケット発売初日に完売となり、たいへん嬉しかったです。早速Twitterでもたくさんのご感想をありがとうございます。

東京国際映画祭プログラミング・ディレクターで、本日のイベントでも冒頭で私を紹介してくださった矢田部吉彦さんとソーシャル・ディスタンス記念撮影していただきました。

『石川五右衛門の法事』も『キートンの探偵学入門』もお子様達のかわいい笑い声につられるように会場が笑いに包まれていきました。ピアノ弾き語り初披露となった『探偵学入門』は一昨日になって「そういえば今回、歌っていないな…」とあちこちに歌を入れ、昨日になって「そういえば今回、無音のシーンもないな…」と楽譜を書き直しました(汗)

活弁台本の役名に「二人」と書くことがたまにあります。私が一人で二人分の台詞を発することは物理的に不可能なのですが、悪役コンビどちらかではなく「二人」としか言いようのないシーンは二人分の気持ちになって演じました。無事にお客様にご入場いただき、ライブでお楽しみいただくことができて本当によかったです。

次は11月14日(土)14:00開演『山崎バニラの活弁大絵巻 in スクエア荏原』スクエア荏原ひらつかホール(東京都品川区)です!チケット、後方のお席はまだございます。スクリーンも弁士も見やすくてお勧めですぞ!本日と全て演目が違います!是非ご来場くださいませ☆

TIFF活弁小絵巻2020御礼” に対して2件のコメントがあります。

  1. (本物の)昭和生まれ より:

    バニラさん、お疲れ様でした! 早くコロナが治まって、良い意味でソーシャル・ディスタンスを意識しない生活に戻りたいですね。♪あし~た天気にな~あれ~♪(←「わらしのうた」の再放送期間は残り1ヶ月を切っただべさ)

  2. TAKAじい より:

    柿食えば山崎バニラ思いだす。。。最近は富有柿と平種無し柿をおいしく頂きました。バニラさんTIFFお疲れさまでした。楽譜書き直しなどバニラさんのより良い活弁を作り上げようという姿勢に拍手でございます。コロナに気をつけてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。