富山公演再延期チラシ

山崎バニラの活弁大絵巻 in とやま

2021年3月31日(水)18:30開演
富山県民小劇場 2020年度 舞台芸術・芸能-発見ライブ in ORBIS Vol.137 活弁っておもしろい!
■演目:『初陣ハリー』『漕艇王』『活動写真 いまむかし』
■会場: 富山県民小劇場オルビス
■チケット:全席自由 富山県民小劇場窓口(9:00~17:00)
アーツナビ、富山県民会館、富山県教育文化会館、高岡文化ホール、新川文化ホール
■料金: \3,000 (前売・当日共)
■会員ご招待 2020年度舞台芸術・芸能-発見ライブ会員(年会費1万円)全6公演ご覧いただけます
■主催・お問合せ: 富山県民小劇場オルビス  TEL.076-445-4531
■協力:株式会社粋まち/喜劇映画研究会/株式会社マツダ映画社/おもちゃ映画ミュージアム

1月22日から再延期となりました。金曜日から水曜日へ、開演時間も15分早まりますのでお気をつけくださいませ。もう残席わずかになっています。ありがとうございます!

さて、本日のNHK『おちょやん』ではなんと成田凌さんと坂本頼光弁士が共演!映画『カツベン!』で坂本君は成田さんの活弁指導だけでなく、俳優としても大活躍でしたが、共演シーンはなかったので、とても感動しました。

『おちょやん』は無声映画時代の撮影所や大部屋システムの様子がよくわかり勉強になります。そんな無声映画を語る活動写真弁士は現在も私を含め十数名活動しています。詳しくは片岡一郎弁士の本『活動写真弁史~映画に魂を吹き込む人びと』をお読みください♪(全573ページ…笑)

首都圏では1月24日に放送される「“おちょやん”レトロトリップ~大阪・京都 ぶらりエンタメ旅~」に関西を中心に大活躍の大森くみこ弁士と、無声映画に生演奏をつけている天宮遥さんがご出演です☆

私も来月からは公演が再開できますように…!と準備しております。
●2月23日「山崎バニラの活弁大絵巻 in むさしの」(武蔵野市民文化会館 大ホール
●3月14日「山崎バニラの活弁大絵巻2021 ~デンジャラス家族~」(こくみん共済coopホール/スペース・ゼロ

富山公演再延期チラシ” に対して1件のコメントがあります。

  1. TAKAじい より:

    じゃんけんぽん、グーとグーでカブトムシ!?aiko(あいこ)って言いたいらしい。。。最近「おちょやん」にチラッと出てくる活弁シーン楽しみでなりません。レトロトリップ録画します。バニラさんの公演、延期は延期でも縁起がいいということで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。